台湾旅行記2日目 〜 猫空は当たり

寝るまではヒヤヒヤしていたが柵なし二段ベッドの上で思ったよりは寝られた。

もちろん落ちて首の骨を折ることもなかった。

今日は故宮と空猫ロープウェイがメインの観光地になる。

故宮は行ったことがあるしロープウェイは観光で絶対乗らないので連れのリクエストだ。

朝は豆漿を食べたかったが連れはホテルに朝食が付いているのでもったいないから食べたいというタイプ。

ホテルの朝食は思っていたより品揃えはよかった。

しかしハムがやばい味がしたので残した。

まずは故宮へ行くため士林駅まで移動して改札を出てまっすぐ歩いていくと右側にバスターミナルがあるので観光客っぽい人が乗るバスに乗ればOK

10分程で故宮到着。

中は撮影可能。

入場料は350ドル。

ガイド代わりの音声案内が150ドルでパスポートをデポジット代わりに預ける。

合計500ドルだ。

音声案内はスマホとヘッドホンを渡してくれる。

あちこちに表示された3桁の数字をスマホに入れると音声で説明してくれる。

ただこの案内がいちいち長いのでまともに聴いていると2日かかりそう。

写真は取り放題だがアップしていいのかは分からないのでやめておく。

三階が石器時代以前、二階が中世期、一階が近代という分け方をしている。

特筆すべき展示物はなかった。

というより連れが真剣に見て回るので足が疲れた。

それに団体客が半端ない。

中国人がドバーッとやって来ると身動きすらできなくなる。

三時間も滞在した。

台湾の方には申し訳ないが興味がないのでガラクタにしか見えないのだ。。

故宮を出て向かって右手にバス停がある。

経路はいろいろあるが大抵士林駅まで戻ってくれる。

次はランチに小籠包。

お店は済南鮮湯包で最寄りは忠孝新生駅になる。

12時前だったが席はいっぱいだった。

少し待っただけで入れたのは運がよかった。

次の人はかなり待っていた。

注文したのは小籠包のプレーンとカニ味噌の2種。

プレーンは美味しかった。

スープと肉とが同じくらい入っている肉多めで180ドル。

カニ味噌の小籠包は270ドル。

小籠包にかにみそはミスマッチだと思う。

他のブログではヘチマ味を勧めていたのでそちらを食べればよかった。

昔はスープたっぷりの火傷しそうな小籠包が多かったけれど最近はどこも餡が多めになっている気がする。

生ビールを頼んだら瓶ビールに生と書いてあるのが出てきた。

面白いジョークだ。

こちらは150ドルだった。

別の店で軽くチャーハンでもと思ったが連れがここで食べたいと主張するので頼んだ。

エビチャーハンが190ドルで桜えびチャーハンが180ドル。

美味しいチャーハンだったけれど日本より高くないか。

一人当たり約600ドル。

量が多すぎて午後から体調不良。

老体にむち打ち猫空ロープウェイに向かう。

ロープウェイのある動物園駅

入り口で三十分まち。

中に入ると並びが2つあり一つは観光客でもう一つは台北市民用。

台北市民の並びには水晶と書かれている。

ロープウェイは6人乗りで街が見たければ入り口側、山が見たければ奥がいい。

きっちり真下が見えるので高所恐怖症は真ん中に座るに限る。

猫空駅到着。

上に展望台らしきものはなく屋台やカフェがあった。

地上と違って涼しく過ごしやすい。

でも土曜日なので屋台に人だかり。

ウロウロしたけれど徒歩70分先に橋があったが遠すぎるので諦めた。

帰りはロープウェイの奥に入ると街が見えて入り口が山側なのでうまく乗れば両方見られる。

ロープウェイもMRT同様にヨーヨーカードで決済できるので往復分の260ドルをチャージして行くとチケットに並ばなくていいので楽だ。

猫空ロープウェイは乗っている時間が長いので高いところが好きな人にはたまらないと思う。

景色もいい。

子供なんて大喜びのはずだ。

コスパのいい観光スポットだと思う。

動物園駅に戻り松山駅まで移動して喫茶店が見つからないので大戸屋でコーヒーを飲む。

チャーハンの消化不良と(おそらく)ハムの下痢で体調最悪。

なんとか饒河街夜市へ移動した。

ここで目指すは胡椒餅のみ。

並んでいたが10分も待てば買える。

餡に豚肉を詰めて小麦粉の生地をナンのように焼いている。

ひとつ50ドルだった。

食べるところがなかったのでお寺のシーサーの台座をテーブルにした。

罰当たりだが仕方ない。

中は大きめに挽いた肉が詰まっていてジューシー且つ胡椒餅というだけあってスパイシー。

外はナンをカリカリに焼いたようなもの。

香ばしいカリカリした豚まんって感じ。

ここまで食べてきた中で一番おいしい。

結構な大きさで昼食べ過ぎたので夕食はこれとビールだけにした。

夜市をひと回りしたが士林夜市よりかなり小さいと言われながらも長くて端まで歩いたら疲れる。

古亭駅近くのYoubikeサイクルステーションに寄って自転車を借りてみた。

そしてホテル近くの大学前にあるサイクルステーションに乗り捨てた。

明日は自転車で観光するのでその事前確認だ。

ヨーヨーカードをYoubikeアプリから事前登録しておいたのでカードをかざすだけで借り捨て自由だ。

登録には携帯電話番号が必要になる。

プリペイドSIMが電話付きが前提になる。

連れが登録できなかった。

理由は前にその電話番号を使っていた人がYoubikeを使っていて期限切れになっていなかったためのようだ。

ひとつの電話番号で5枚のヨーヨーカードまで登録できると知ったので自分の使っている電話番号で2枚分登録して事なきを得た。

料金は30分以下なら10ドルと非常に安い。

サイクルステーションは星の数ほどあるので雨さえ降っていなければMRTと自転車で台北を縦横無尽にどこでも行けそうだ。

利用者も多い。

ホテルに戻り足の裏が腫れているので寝ることにした。

<本日の移動内容>

ホテルを出て古亭駅から士林駅に行きバスに乗り故宮へ移動。

故宮からバスで士林駅に戻り忠考新生駅に移動して昼食をとって動物園駅に移動。

MRT動物園駅からロープーウェイの動物園駅まで徒歩で移動してロープウェイで猫空駅まで登る。

元来た道を戻り動物園駅から松山駅に移動して饒河街夜市へ行く。

松山駅から古亭駅に戻りYOUBIKEでホテル付近まで移動した。

3日目

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Privacy Preference Center

Close your account?

Your account will be closed and all data will be permanently deleted and cannot be recovered. Are you sure?