無職のGWはきつい

ようやくGW期間が終わった。

ニュースで海外から嬉しそうに帰国してきた人や国内旅行や帰省から帰ってきた人を取材している。

テレビやヤフーニュースも道路の渋滞の長さを挙って報じている。

毎年GW前になると指折り数えて始まるのを待っていた。

今年の休みは何処に遊びに行こうかと。

そしてあっという間に過ぎていく。

今はGWが終わるのを指折り数えて待っている。

退職してから長期連休に外出できなくなった。

土日に出かけなくなったという話題を以前挙げたがその延長のようなもの。

家のそばで外食するにもいちいち並ばないといけない。

映画を観ようと(勝手に決めている)指定席をとろうとすると先に取られている。

ジムに行くだけなのに車で道路を走れば大渋滞。

電車に乗れば子供が騒がしい。

ファミレスに行くと赤ちゃんの大合唱。

喫茶店もまさかの満席。

みんな帰省か旅行で街はガランとしているかと思えばそうでもなくてイオンなんかも普段の土日に比べても人でごった返していた。

働いていた頃は当たり前の光景でなんとも感じなかった。

でも平日の街は空いている。

有名店に行っても並ぶことは滅多にない。

映画館もガラガラでプライベートシアター状態。

電車もラッシュ以外に移動してるからいつも座れる。

ファミレスは平日でもママさん達が子供を連れて集まるが少し遅めの時間が多いのでそれを外せば学生がいるくらいで過ごしやすい。

1年近く無職でいるとそれが当たり前になってしまった。

平日だとガラガラであえて選ぶ事もない店まで並ばないといけないと思うと阿呆らしくなる。

混雑の耐性が無くなっている。

慣れは怖い。

これでは通勤ラッシュにさえ耐えられないのでもし仕事を再開してもポンコツで使い物にならない。

働く気はないがこの先何が起きるか分からないので考慮しておく必要がある。

週に1〜2日通勤時間帯にどこかに出かけるルーチンでも考えようか。


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SGI より:

    役所関係なども土日祝が基本休みなので、手続きやら何やらが平日やれるのは無職のいい所ですね。
    どこ行っても空いてるし、旅行代金も安いので平日休みに慣れてしまえばもう土日は休まなくていいと思っちゃいます。