2018年4月の家計簿

2018年第一四半期の家計簿が完成した。

光熱費は徴収金が確定していないので仮としている。

4月は台湾旅行があったにもかかわらず160,277円なので支出が抑えられて上出来だ。

航空券代とホテル代を2月に支払っているからなので当然といえば当然。

台湾での食費は贅沢費ではなく通常の食費に計上した。

それで4万円以下なのでこちらも一安心。

細かいところではジムのおかげでウエストが細くなってしまったので夏用のストレッチパンツを買った。

79cmでもいいがリバウンドも想定して83cmにした。

昔74cmを履いていたので脂肪が無くなればそこまで細くなるはず。

ベルトを絞めればまだ88cmも履けるがジムの着替えでさすがにかっこ悪い。

だからパンツはウエストをの状態を見て少しずつ買い替えていく。

ジム用の短パンもそろそろ危ないしアンダーウェアもあと2cm細くなると全滅かもしれない。

痩せれば痩せたで金がかかる。

四半期の平均支出は203,044円なので予算を4万円近く下回っている。

5月もこれくらいの支出で推移すれば6月以降の札幌のマンスリーマンションの家賃20万円を捻出できそうだ。

しかしホームページを見ると狙いのマンションは既に借り手がついているようで20万円で借りるのは難しくなっている。

民泊もまるまる貸切で月に8.5万円払ってようやく住めそうな物件だから20万円以上かかっちゃう。

それに札幌の家賃に使わずぱあっとハワイ旅行でもした方がいい気もしてきた。

リーマンの連休を外せば大阪ーホノルル間の航空券がたまにLCCで片道1万円以下のセールをしているので5万円で往復できてしまう。

2万円のホテルに泊まっても7泊出来る計算だ。

札幌の長期滞在とホノルルの7泊を天秤にかけるとなぜか釣り合ってしまう(笑

名古屋-新千歳の航空券は既に買ってあるけどセールなので往復4780円。

安いので往路を捨てて復路の航空券追加購入して札幌に3泊くらい遊びに変えるのもあり。

あと20万もあればアシスト付き折りたたみ自転車のいいのも買えるよなぁ。

うーん悩む。

まあ決めるのは6月に入ってからでいいや。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする