前世はアブラムシかも 〜 ダイエット対策

ジムに通い始めて3カ月以上経過して着実に体重が減っている。

次回の血液検査でLDLとTG(中性脂肪)がどれだけ減っているか楽しみだ。

もしかしたらスタチン系の高脂血症治療薬を飲まなくてもよくなるのではないかと考えている。

しかし問題なのが異常にお腹が空くこと。

朝は7時、昼が11:30、夜が18時に食事、14:30頃におやつを食べるのが通常になっているのだが時間を待たずしてお腹が減って困る。

ひどいのが寝るとき。

たまに2時頃まで起きているとコンビニで何か買ってきて食べないとお腹が減って眠れなくなる。

だから12時には寝るようにしているのだがそれでもかなりお腹が減っている。

朝はお腹が減って起きることもしばしばだ。

これまではコーヒーゼリーで何とか耐えてきたが飽きてしまった。

低カロリーでお腹が膨れるものでもないかとこんにゃくチップス、タニタのプリン、納豆、おからクッキーなどを試してみたが結局食べ過ぎになる。

いいものはないかと業務スーパーを回っていて見つけたのが冷凍の菜の花。

出典業務スーパー

冷凍にされた菜の花が500g入りで158円で販売されていた。

しかし中国産だ。

残留農薬大丈夫かな〜

PM2.5浴びてそうだな~

場所によれば酸性雨も浴びているかも。

なんて考えだすと手を出せない。

しかし考えてみればお店などで食べている菜の花もどうせ中国産だ。

そして下手にスーパーで国産の菜の花のおひたしを買うとびっくりするほど高い。

プラパックに少しだけ入って400円とか。

実は菜の花が異常なほど好きだと10年程前に知った。

野菜は一生食べなくてもいい肉魚食系なのだが菜の花は別でこれさえあれば肉も魚もいらない。

前世はアブラムシだったのではないかとすら思っている。

てんとう虫が菜の花が好きだと勘違いする人がいるがあれはアブラムシを食べてくれる。

だからてんとう虫は益虫と呼ばれる。

まあここまでは有名だがてんとう虫の中にはニジュウヤホシテントウといった野菜の葉を食べる害虫もいる。

益虫と害虫、しかしおかしな話で虫からしたら食べるもので人に嫌われるなんて心外だろう。

話が逸れたが大好きなので昔は菜の花はそれ程高く無かったので旬になると毎日のようにパクパク食べていたのだが最近高騰していて手が出せない。

その高い菜の花が500gで158円なので1日食べ放題でも158円で済むのだ。

そして菜の花はβカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維と栄養豊富でダイエットにもピッタリだ。

冷凍なので季節が外れても食べられる。

残留農薬が~なんて避けていても仕方がない。

買ってしまった。

自宅でゆでて食べてみた。

菜の花の味は少し薄い気もするが食感はいいしうまい。

既にゆでてあるのを冷凍してあるので二度茹では栄養がかなり減るとは思うが菜の花が大好きなので買い続けている。

そしておかかが減った時には菜の花とソイジョイ半分とか少量のチョコレートなどを食べて空腹をしのげるようになった。

菜の花だけだと糖分がないので血糖値が上がらずいくら食べてもお腹が重くなる感じで空腹を満たせない。

そこで菜の花を食べてからソイジョイ、チョコレート、プリンなど砂糖の含まれた食品を摂って少しのカロリーで血糖値を上げつつ菜の花でお腹を満たす作戦だ。

納豆とチョコレートでもいいが好きな食べ物の方が続きそうだ。

それに菜の花は100gで30カロリーしかないので易々と食べ過ぎになることもない。

当面夜食は菜の花と甘いもの少々にする。

これで当面過ごしてみよう。

他の野菜でもできるのでキャベツの千切りと糖分とかレタスやセロリと糖分でもいけそう。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする