アマゾン初売り2022の購入分のご紹介

節約のためアマゾンセールは完全スルーするかキャンペーン条件まで買おうと試みるかどちらかで今回は後者だ。

お買い物も集中と選択は大切だ。

初売りのキャンペーン条件は期間中に1万円以上買うとプライム会員(2%)、アプリで購入(1%)、アマゾンマスターカード(3%)を持っているかでポイントがつく。

アマゾンマスターカードはないので3%だ。

楽天の買い周りマラソンに比べてゴミみたいなポイントしかつかないが購入する商品によっては送料分で楽天ポイントを含めても実質アマゾンの方がお得な場合もたまにある。

主に安い商品が該当する。

今年は福袋もスリコで1650円分しか使ってないしアマゾンで1万円分福袋としてポチっていくことにした。

まず昨年フライを揚げるようになった流れで料理の幅を更に広げるため多少の危険覚悟で圧力鍋が欲しくなっている。

ただフライは火災が怖いので60歳迄に揚げるのをやめるつもり。

万一ボケても施設に入れず独り住まいでフライを放置して火災が最悪なので揚げ物の馴染みが消えるよう早めに揚げ物から引退する。

圧力鍋は安い中国製造でもいいが安全性を鑑みて日本企業が設計と販売している製品を買うことにする。

他にも欲しいものをまとめて自家製福袋にして300円のポイントをもらおう。

そこでアマゾンセールで圧力鍋と共に購入したものを紹介していきたい。

なお購入履歴は最後に載せている。

まずはその圧力鍋だ。

メーカーはパール金属で製造国が中国になる。

この会社は沿革を見る限り日本企業で間違いない。

レビューはすぐ弁が壊れたというコメントもあるので予断を許さないが全体の評価も悪くなく価格が一般的な圧力鍋の半値以下という事もあり決めた。

それに昨年買ってよかったものランキングに入れた雪平鍋もパール金属の製品だった。

これさえあれば時短で煮込みができそうだ。

ガス代節約にもなる。

しばらくは怖いので揚げ物同様に使っている時はキッチンに張り付いているw

2.5リットルの小さ目がよかったが納期が遅かったので3.5リットルにした。

価格はほぼ同じだった。

この商品はセールでもない通常価格で購入した。

怖いと思っていた圧力鍋だが加圧の手順さえ覚えてしまえば難しくはない。

但し最初に水だけ入れて正しく加圧しロックがかかり蒸気が出て冷まして取り出すまで上手くできるか試すべき。

これからビーフシチューとかカレーなど唸りそうw

付属していた小冊子の公式ガイド通り煮豚を作ったら見た目微妙だがマジうまい。

でもまな板やら皿が脂で大惨事だ。

一度煮込んで取り出し切る際のまな板なんて脂が取れずに買い換えることになった。

圧力鍋で豚バラの煮豚は絶対作らないと誓ったw

届いて知ったがマイベストの圧力鍋比較の9位にランキングしており評価を下げた理由が夜使えないホイッスルのような煩い音らしいが低圧だと特に音はしない。

比較サイトは品質の悪い製品にでも当たったのかな?

次は寝室タブレット用のスピーカーだ。

PC界隈で有名なロジクールの格安千円スピーカーを6年間使っており最近ノイズが乗り出したり音量が小さくなったりと調子が悪くなってきた。

名機だったがそろそろ買い替え時だ。

同製品を買い直してもいいがせっかく買うなら心機一転で別のスピーカーが欲しい。

そこで見つけたのがこの製品になる。

レビューは「二千円の割にいいスピーカー」のオンパレードになっている。

CreativeといえばPC関連音響メーカーの老舗でチープで可能な限り高品質を極めるという方向性もあるんだろう。

スタイルもいいしイヤホンジャックでもUSBでも外部入力になる。

低音用のパッシブドライバーを積んでいる。

4.4Wまで出力がある。

ロジクールのスピーカー出力は0.6Wx2だった。

小型テレビのUSB端子から電源を取ってテレビスピーカーとして使うこともできそう。

余っているUSB電源が必須になるがPD電源アダブタで使っていないのがひとつあるのでちょうどいい。

ポチった。

これもセールでもなんでもない。

セールから大して欲しくないものを無理やり買ったってあとで損をするだけ。

届いて入れ替えたら音声がクリアになった。

音楽を聴いてみるとよくわかりYoutubeでも音の解像度が上がっている。

2000円はたしかに安い気がする。

ちなみにサーモスのBluetoothスピーカーも以前4千円で買って寝室用にしたが今や無かったことになってる。

次はインスタントカフェインレスコーヒーだ。

1ヶ月半くらいで切れるペースで牛乳に混ぜてカフェオレにして夜飲んでいる我が家の必需品だ。

当初は激安のアメリカ製造品を飲んでいた。

しかし金属片が混入しており危険を感じたので代替としてネスカフェの製品にした。

金額的に高いのが難点だがカフェイン抜くのにアメリカでは発がん性薬品を使っている可能性があるので日本製造(静岡工場)が安心だ。

前回のアマゾンセールでは608円と安かったので買いだめしておけばよかったが香りも飛ぶので定期的に安いところを探して買うことにした。

今回は742円でポイント使って703円と高いがスーパーだと900円くらいするので購入を決めた。

定期購入の方が安いので当初はそっちで注文して次回発送が高くなっていたらキャンセルしようかと待っていたらアマゾンハブ(専用ロッカー)が使えないという通知が来たので仕方がなく買い直した。

自宅配送で良い方はこの手の買い続ける商品は定期購入があれば使うべき。

実店舗より安いものがセールであれば定期購入発注から次回キャンセルのコンボは節約技として使える。

別に定期購入2回目で価格が高くなったとキャンセルしたって何のペナルティもない。

次回発送前に相場チェックを忘れないことだけがポイントだ。

もちろんアマゾンは定期配送が便利だと利用頻度を上げるため浸透させるのが目論みになる。

次はサプリメントでビタミンC、B、マルチミネラルを15年飲み続けている。

最近はビオスリーも。

購入にあたってドラッグストア系は実店舗よりネット通販の方が高いのが通常だ。

しかしセールになると実店舗価格より下がることがある。

今回はビタミンBマルチミネラルがかなり安かった。

ビタミンBは通常60日で420円が90日で505円、マルチミネラルは60日を896円、926円で買っているので90日が680円はかなりお安い。

但しビタミンBはネット通販セールで60日を298円で買っているのでそれに比べると少しお高めだ。

購入しているものに関しては家計簿つけているので実店舗でいくらで買っているか簡単に比較できるのがいい。

最後はワセリンだ。

皮膚掻痒症で冬は毎日保湿乳液を塗っている。

これまでミノンの乳液を使ってきた。

変なアレルギー反応も出ないしベタつかないし保湿力も高くていいのだがとにかく価格が高すぎる。

もしかすると乳液の中で高級品を使っていたかもしれない。

そこでコスパのよさそうな保湿力が高くベタつかない乳液やクリームを探してみたが沼にハマるほど難しい。

あれは荒れるだ、これは保湿力が弱いだ、そっちはベタつく、コスパ良さげな韓国製は安全性意識が低い、とコメントを見ていても判断がつかないのでベタつきは諦めてやっすいワセリンを保湿クリーム代わりにすることにした。

ワセリンは石油から製造なので不安もあるが着ている安い下着の一部材料だって石油だしアレルギーが何で出るかは人それぞれなので価格も安いので試してダメなら捨てる。

それにワセリンは自転車の股擦れとかトレッキングの靴擦れなんかにも活躍しそう。

買ったのはこれだけ。

でも1万円には届かなかった。

あと1833円買えば300円ポイントがつくがもう必要なものが見つからない。

バスタオルをそろそろ全て入れ替えたいのでどれかを数枚買えば1万円に届く。

しかしアマゾンで販売しているバスタオルは地雷も多そうなので実店舗で触って選びたい。

しばらく探したが300ポイントのために無理に使わない無駄な商品を買うのも馬鹿馬鹿しいので1万円分福袋はここで打ち止めにした。

結局セール品はサプリメントとコーヒーだけだったが圧力鍋は欲しかったしスピーカーも良さげなので外すことが多いアマゾンで年始はいい買い物ができた。

購入履歴

前述の通りコーヒーはポイントを使っているため価格が違うのでご注意を。


おすすめ記事

ためになる記事だと思ったらシェアおねげえします

フォローする

コメント

  1. J.B. より:

    圧力鍋では叉焼や蒸し鶏を作っています。よっぽどのことが無い限り、出来合いを買うことは無い、と思える位に美味しくできます。ゆで卵は難しかったので何度か作りましたが、普通に作ることにしました。
    私は叉焼や蒸し鶏一緒に作って、残った出汁でカレーという連続レシピです。

    • おーら より:

      コメントありがとうございます。
      鶏肉とカレーは片付けも楽そうでいいですねぇ。
      今晩はチキンカレーにするかな。まずはビーフカレーかw

  2. J.B. より:

    あ、新年明けましておめでとうございます。今年も楽しみにしていますので、よろしくお願い致します。

  3. J.B. より:

    説明が下手でスミマセン。
    豚肩肉塊と鶏胸肉をいくつか一緒に圧力鍋で調理し、豚はフライパンで焼いて調味料で絡めて一品、鶏は蒸し鶏で一品、残った汁に野菜を入れて再加熱(圧力不要)しカレーという感じです。叉焼は冷凍可能、蒸し鶏も生姜ソースやバンバンジーとソースでアレンジします。カレーは市販のルーで作りますが、肉を入れなくても十分味が入っています。一気に品数が作れて、保存も出来るので楽です。

    • おーら より:

      コメントありがとうございます。
      最初の文章で「残り汁で」がポイントで内容も把握できていました。
      更に詳しいご説明ありがとうございます😊
      敢えて触れなかったのは「継ぎ足し継ぎ足し秘伝のタレで30年」とかカレーは翌日がおいしいとか常温や冷蔵で作ったものを翌日に使うのが苦手でしてw
      でも当日全部作って一気に冷凍なら大丈夫なので挑戦してみます。