タイ移住の検討

先日海外移住も考慮しタイがいいのではないかと印象を持った。

そこでいろいろなサイトやブログを漁ってみたがイマイチ物価が見えてこなかった。

かなり安いという人もいればそこそこ高いという人も。

わかったことは2014年頃の情報では安かったがいまはあまり割安感はないというのが結論。

例えばマッサージは少し前で1時間500円が今じゃ1500円といってるブログもある。

かなりの物価上昇率ではないかと。

Youtubeでバンコクの生活感がわかるものはないかと探してみたが風俗や観光中心でこれはという動画が見つからない。

そこでふと思い出したのがYoutuberの誰か半年程前までバンコクに住んで動画アップしてたよなという薄っすらとした記憶。

ググってすぐに分かったのがおるたなの片方だと言う事。

そうそう二人組のイケメンの方だ。

本当にグーグル様のお陰で記憶力がどれだけ低下してもググる操作さえ忘れなきゃ生きていけそうだと痛感する瞬間。

そこでおるたなのないとーさんのバンコク在住動画を片っ端から観た。

Youtuberなので大抵がカウント稼ぐためにUFOキャッチャーやったりガチャやったりと生活には参考にならない動画が多い中、各所で食事や飲み物を買う動画と住居に関する動画はここ最近のリアルな物価がよく分かった。

おっさんでも何かのためにと主要なYoutuberはチェックしておいてよかった。

感覚的に首都バンコクは日本の東京よりはもちろん安いが下手な田舎に住むよりは金がかかりそうだと感じた。

食事に関してファーストフードや日本によくあるチェーン店を使わず屋台中心に生活していれば1/3以下のコストで賄えそうだが、吉野家があれば牛丼食べたくなるしマックがあればたまには行きたくなり洋食も食べたいしイケアのフードコートにも行きたくなる。

日本にいる感覚で普通に生活していると食費は日本と変わらないだろう。

電気が高いので光熱費も同じくらいかかりインターネットも同じくらい。

病気になれば医療費も日本より高そう。

自家用車を持たず日本で住んでいるより慎ましい生活をすれば日本の半額以下で暮らせる。

自家用車なしで住宅がホテル並みの日本以上のリッチで面白そうな風俗も月1回なら行ける暮らしが日本の生活費で手に入れられる価値をどれ位に感じるかだ。

不安なのは言語と医療と物価上昇。。。。(考え中)

んーやっぱり無理だ、移住はやめよう。日本のマンションをそのまま保有して冬だけタイに住むのはありなのかも。

来年になって80万バーツタイの銀行に預ければロングステイビザも取れる。現在不況で底らしいので行くなら今だ。

タイ人からも「不況」を嘆く声が。タイ経済の今後はどうなる? | ハーバービジネスオンライン

あと色々ネットで調べててチラホラ載っていたのがタイ在住日本人の民度が低く日本から新規に移住する人を目の敵にしてる話題。

マナーの悪い奴らが集まりやすい国なのかもしれない。関わらないに越したことはないね。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする