冬の賞与は○○万円

スポンサーリンク

​寒い冬が始まりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

こちらの地域は霙混じりの雨が降っています。

健康に気をつけて頑張っていきましょう。

風邪がひどくて一ヶ月以上前に予約できた胃カメラ検査を明日に迎えてキャンセルしようか悩んでいる。

下手に親の見舞いでうつした日にはマジやばい。

だから自重しよう。

そういえば冬の賞与が出ていた。
給与やボーナスは生活用の口座と入金口座が別になっているのでここしばらく無頓着。

唯一使ったのが車を買い替えた春のボーナスだったかな。

さて今年の冬の賞与はいくらか明細書見てみると158万円。

去年よりかなり少ない。

そのうち所得税、住民税、年金などを差し引いて手取りは113万円。

手取りは去年と大差ない。

累進課税のせいだとしてもよくわからない。

100万円はそのまま貯蓄に回して5600万円。

ここから次回確定申告で30万円程アパート経営の所得税持っていかれて5570万円。

アパートを9月に売り払ったのはこれから不動産業も陰っていくと予想したのと同時に確定申告が面倒だったから。

現時点の退職金予想額が1400万円なので辞めた時点の資産は6970万円。

あとは早期退職募集の割増金に乗っかれば目標額に到達する。

しかしくる気配がない。

これだけ周りの会社で早期退職募集でザワザワしているのに。

確かに7-9月期の業績はよかった。

しかし10-12月期はどう考えても落ち込むファンダメンタルだったがトランプ氏が大統領になってぶち壊し。

円安が加速し輸出産業の投資や設備投資も継続しているので業績見込みも悪くなさそう。

下手をすればしばらく出てこない。

代替え案としては自力で目標額まで貯めるのか。

いまさら間違ってももっと節約すればとか投資で稼ごうなんてリスキーな事はしない。

残り1030万円、、、このままのペースだと3年以上。

年500万貯金を目指しつつ早期退職を待てば最短2年以下で済むか。

会社の交際費を含めて300万生活が出来れば目標に達する。

それに300万でやりくり出来なければ退職後21万円生活なんて夢のまた夢。

まずは家計簿アプリ使いながら節約していこう。

だからボーナスの端数13万うち1万はPebble timeと明日の記事で使った分を除いて貯蓄に回すか。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする