楽天カード申し込みからプライオリティパスが届くまで

スポンサーリンク

プライオリティパス

プライオリティ・パスを入手した。

5ヶ月前に決めた事をようやく実施できた。

カードラウンジじゃなくて空港ラウンジが使いたい!プライオリティパス
半移住予定なので国際線を年間複数使う事になる。空港で困るのは搭乗までの時間つぶし。海外旅行は何度か行っているが複数名で行くときはそれ...


プライオリティパスは透かしのような印刷がされていて少し高級感がある。

PRIORITY PASSロゴ、会員番号、氏名、満了日のみの印刷でICチップや磁気はない。

裏には署名する枠と注意書き、問い合わせ先が記載されているだけ。

利用にはこのカードと搭乗券と同行者がいたら楽天プレミアムカードから引き落としなのでICチップなど埋めなくてもいいのかもしれない。

使ってみたいがGW中はなんでも高い。

2泊くらいで探してみたが他の時期に比べ2万円は上乗せしてそう。

というかLCCが満席、安めのホテルが満室なので高いプランしか作れない。

大人しく諦めて6月に2泊くらいで香港か台湾に行こう。

でも両方とも行ったことがあるしインドネシアのバリ島でマッサージしてもらって帰ってくるか。

ラウンジはその時までのお楽しみ。

カード到着までのスケジュール

手段と目的が入れ替わっているのはいつものことなので気にしないでおこう。

カード申し込みからパス到着までの日程はこんな感じ。

4/17 楽天プレミアムカード申請、即時審査パス

4/21 プレミアムカード到着(不在通知)

4/22 郵便局にてカード受け取り

4/25 プライオリティパス申し込み(カード受け取りからこの日までメンテ)

5/02 プライオリティパス到着

楽天e-NAVIがメンテナンス期間中にプレミアムカードが到着したのでカードに関するサービスが全停止しておりその間プライオリティパスの申請も出来なかった。

従ってプレミアムカード受け取りからプライオリティパス申し込みまで3日のタイムラグがある。

本来この画面から申し込むのだがメンテナンス期間中は入れなかった。

先に進めるとこのような案内。

最短で申し込み日を含めて楽天プレミアムカードが5営業日、プライオリティパスが6営業日で届くようだ。

カード到着

パスは6月に入手できればいいと思っていたのでかなり早く届いた。

上記の画像の通りで通常2週間が納期のようなので5月発行、2019/5満了になるかと予想していたが思ったより早く届いたので4月満了になっていたのは逆に少し残念。

もし海外半移住ならちょうど帰国する時期に重なりそうだから。

楽天プレミアムカードはパス以外の特典が弱いので年3回は使って元を取らないとね。

あと利用案内の画像の最後に書いてある赤字は被害が多くてあえて注意書きをしているようで海外で使用すると1人で利用しても勝手に同伴者を加えて$30請求するラウンジが多いらしいのでその場でチェックが必要だとか。

日本じゃ考えられないけど海外だとそれも普通なんだろう。

または日本人がカモにされているのかな。

ネタとしてラウンジでクレーム入れるのも面白そうなので個人的にはそれもありか。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする