中部国際空港発ハノイ経由タイ旅行

スポンサーリンク

今日からタイ バンコク旅行、もといタイ移住視察にいく。

ただの旅行記なので興味のない方はスルーで。

まずは自宅から中部国際空港へ名鉄に乗り向かう。

北海道のときはLCCのジェットスターの出発が早すぎて始発でも間に合わなかったから車で常滑のコインパーキングに放り込んでそこから名鉄で空港までいった。

常滑付近には一泊400-700円の駐車場がある。

しかし絶対数が少ないので満車だったら東横インの1000円パーキングか空港の1500円パーキングに停めることになる。

ギャンブルなので一人旅なら電車の方が確実。

3時間前に空港についてプライオリティパス使ったラウンジ入りたかった。

今回同行者がいるので一緒にカウンターチェックインするためビジネスラウンジはオアズケ。

同行者到着は出発2時間前なのでそれまでどうするか?

ウロウロしてたら3階通常エリアの4階上がる階段の少し先にカードラウンジ発見。

第二プレミアムラウンジだ。

楽天プレミアムカードが使えた。

同行者とチェックインする予定だったので搭乗券はなかったがベトナム航空のサイトで印刷した旅程表を見せたら入ることができた。

入ってみるとそれほど広くはないが落ち着いた感じ。

カードラウンジなのにビールが飲める。

ハートランド、キリン一番搾り、バドワイザーから選べた。

朝から酔いつぶれるわけにもいかないのでとりあえずコーヒーにした。

軽食みたいなものはないがおつまみ程度にお菓子類がおいてある。

小一時間ほどゆっくりして同行者が到着したのでチェックイン。

日本は予定通り飛び立った。

ベトナム航空のランチはメニューが固定化しているようで代わり映えはしないがLCCに近い料金で食事がついているのは素晴らしい。

4.5時間で乗り換え地点のハノイに到着した。

トランスファーなのにセキュリティチェックが日本以上に面倒だった。

靴まで脱がされエックス線。

職員は軍隊のように愛想悪い。

ベトナムはいいイメージしかなかったがこの国の旅行は考え直すことにする。

時間が2時間巻き戻り3時間滞在した。

円が使えないと聞いていたので10ドル持っていったのでビールやジュースを買うことができた。

ビールが2ドル、ジュース1ドル、マクドナルドのセットようなものが5ドルという空港物価だった。

20分ほど遅延して飛び立ちながら予定通り到着だった。

夕食は野菜スティックが特に美味しく感じた。

スワンナプーム空港に降り立ちどこへ行っていいのかさっぱりでとりあえず税関なし出口にいった。

本当は空港2階のArrivalsで両替してSIMを手に入れる予定だったがレートが0.27と高くて外に出たら戻り方がわからなくなってしまった。

地下1階エアポートライン入り口左側にあるスーパーリッチかその先にある両替屋が高レートということで行ってみたら0.3だったので1万円両替した。

その後ウロウロしながらなんとか2階に戻りTrue moveを見つけてSIMを手に入れた。

とにかく目印は4Gの看板。

8日で2.5GB使えて299バーツだった。

旅行者にとっては1000円で8日間使えるのでイモトのWIFIなどに比べると圧倒的に安いがタイ物価から考えるとどうだろう。

ここまでウロウロし過ぎたので空港周りで小一時間かかった。

あとはエアポートラインとBTSを乗り継ぎホテルに到着。

BTSの窓から道路はどこも大渋滞していたのでタクシーに乗らなくて正解だった。

ホテルは広くも狭くもなく一泊6000円弱。

さすがバンコクでそれほどお得感はない。

あとはとりあえず街に出て適当に店に入ってエビとビールで乾杯した。

これで900バーツ(約3000円)なのでエビの物価は日本よりかなり高い気がする。

ぶっちゃけ値段ほど美味しくもなかった。

マッサージに行きたかったがホテル周りはエロマッサージの客引きばかりでまともなマッサージは一杯で入れず。

疲れたのでホテルに戻って寝た。

初日はこれで終了。

2日目に続く

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    バンコクはあちこちに両替屋がありますが、現金でいちいち両替って面倒ではないですか。
    簡単でレートが有利なのはカードキャッシング、中でもセディナです。
    なぜセディナが優れているのかはググればいっぱい出てきます。
    それとさっさと現地で口座開設ですね。
    厳しくなったとはいえ、リタイアビザでなしでも、まだ開設できる支店はあるでしょう。

    • ohrat より:

      コメントありがとうございます。
      カードキャッシングってレートいいんですね。
      今度調べてみます。
      口座開設はさすがに移住することを決めないと難しいですね。
      タイの利息は東南アジアの中でも
      かなり低いので移住無関係に作れるなら
      マレーシアかベトナムの口座が欲しいです 笑