タイ旅行記 三日目

スポンサーリンク

7時に荷物をまとめてバンコクからパタヤへ移動する。

個人的にはパタヤは移住地候補でないためどうでもいいが連れが行きたいらしいので向かった。

BTSのエカマイ駅で降りて2番出口から降りて逆方向に進みセブンイレブンで飲み物と朝食を買ってすぐ先のバスターミナルへ着く。

ここまでは他のブログ受け売りをそのまま行動したがターミナルの発着場所で色々現地の食べ物、飲み物を売っているので観光はこちらの方がいいかも。

チケット売り場は行き先別でカウンターが違い大きくPATTAYAと書いてあるのでわかる。

休日ならパタヤの窓口だけが列んでいるのでわかりやすい。

カウンターには乗れる便の発車時刻が表示されている。

108バーつ支払ってチケットを受け取る。

バスの発車場所にはバス待ちですごい人。

2017/7現在は1番のホームがパタヤ行きになっている。

バスの横には大きく48-22というようにナンバーがペンキで書かれているのでチケットのBUS Noと同じバスに乗る。

30分に1本で15分程度遅れていたので間違えることはないだろう。

バスのシートはよくない。

ただ広さは日本の4列シートの高速バスと同じ。

まずは一般道を30分程度走り途中のターミナルで人を乗せて3車線ある高速らしきものに入った。

ETCのようなものもある。

途中シビックのハッチバックが走っていた。

日本でも夏に売り出した新型かな。

走っているのは日本車のみでたまにベンツを見る。

バンコクからパタヤの道路では間違いなく日本国内より日本車のシェアが高い。

バスの中で暇なのでTure moveのパケット利用量の確認方法を調べたところ*900#と電話すればメッセージでどれだけ使ったかレスポンスがくる。

タイ語だが数字はわかるので翻訳する必要もなかった。

パタヤに近づくと街路樹にヤシの木が並んでいてようやく南国に来た事を感じることができる。

高速に入ってから縦揺れがすごいのでバス酔いする人は酔止めが必須だと思う。

もしくは揺れすぎなので逆に酔わないかも。

車内温度は快適で冷房が寒すぎて長袖を着ることもなかった。

150キロの距離を約2時間半で走破した。

到着して乗り合いバスのソンテウが並んでいるところに行きビーチロードに行きたいといって乗せてもらった。

ソンテウはピックアップトラックの荷台を改造して乗れるようにした乗り物になる。

ビーチロード入り口で降りたかったが止め方がわからない。

中国人がストップボタンを押してくれて降りられたのだがビーチロードの東端近くまで到着してしまう。

ゆっくりとビーチを見ながら歩いていた。

歩いて食事ができるところを探したがなぜかどこもやっていない。

やっているのはマクドナルドやKFCなどチェーン店ばかり。

ローカルのお店は根こそぎ椅子を机の上に並べてCLOSEだった。

昼はやっていないのか?

タイに詳しい方は何が起きているかここでお気づきかと思う。

不思議に思いサブウェイに入ってサンドイッチとビールを頼むと今日はアルコールは駄目といわれた。

調べてみると今日は禁酒日らしい。

年に何度かあるようだ。

さすがに禁酒日は調べていなかった。

個人的には酒が飲めなくてもどうってこともないがビーチが閑散としているのは寂しい。

自分はパタヤで銃が撃ちたかったのでティファニーというお店まで歩いた。

途中屋台でライチをみつけたので房ごと100バーツで買って移動。

ティファニーはニューハーフショーのお店だが併設してシューティングレンジがある。

入っていきなり射撃で左手に受付。

そこで22、38、45口径と9mmの銃弾を買って撃てる。

真ん中の38口径を選びオートマチックにした。

価格は10発が800バーツ、25発が1500バーツ、50発が3000バーツだった。

25発を選びオートマチック料金が入ったのか1750バーツ支払う。

日本円にすると6000円近いので高いが一生に一回だろうからまあいい。

誓約書っぽいものにサインする。

同行者にもサインしてもらう。

なおこのお店は保証人が必要な射撃場なので1名で行っても撃てないのでご注意を。

銃弾をもらい射撃場にいる人に渡す。

肝心の成果は反動がエアガンの比でないため力が入りすぎて命中率は悪かった。

38口径でも反動は強い。

慣れてきたところで終わった。

あと薬莢がたまに頭に当たっていた。

その後構えているところを店員に記念写真を何枚か撮ってもらい実質10分程度で満足してシューティングレンジを出てホテルに向かう。

ホテルは一泊7000円したリゾートホテルなので静かでよかった。

一部屋毎にコテージのような作りになっていた。

何より客が全て欧米人で中国人が全くいないのは助かる。

どこにでもいる中国人はうるさくて仕方がない。

マリンスポーツ以外パタヤの街は静かだし今日はホテルでゆっくりした。

ホテルの中はアルコールOKなのでホテルのプールサイド飲みで過ごした。

パタヤに来て街に行かずに禁酒日にホテルでゆっくりビールを飲む。

中々の贅沢だ。

ハッピーアワーはバーカウンターに欧米人が押しかけていたのでそれほど金持ちが来ているわけでも無さそう。

このホテルのハッピーアワーは一時間だけドリンクが半額になるサービスだった。

ワットプラケオ観光は苦行でここは天国だ。

ホテルの名前はタイ・ガーデン・リゾート。

部屋は普通だけどおすすめ。

ゆっくりしたあと部屋に戻って冷やしておいた生ライチ食べてみた。

確かにみずみずしかったが思っていたより酸っぱくわざわざ買って食べるほどではない。

観光用で質が悪かったのか時期が違うためなのかこんなものなのかはわからなかった。

夜はビーチロードまで適当にソンテウに乗って向かった。

バスターミナルのソンテウは先払い50バーツで流しのソンテウは後払い30バーツだった。

ホテルのレストランを見つけてステーキを食べた。

内緒ということでビールも出してくれた。

ステーキの肉は硬めだけど味はよかった。

二人で930バーツなのでやすい。

またマッサージを受けてホテルに戻る。

このままだと健全な旅行なってしまいそうだ。

パタヤとバンコクの気温は変わらないが海沿いのためか風もありこちらの方が過ごしやすい。

物価は高いがパタヤの方が気に入った。

4日目に続く

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする