dエンジョイパスはお得だろうか?

スポンサーリンク

2017/8/9よりドコモのサービスとして開始されたdエンジョイパスに加入して使ってみた。

月額料金は540円になっており最初の31日は無料で他のdサービスと同じ形態になっている。

サービス内容

dエンジョイパス」は、主に55歳以上の世代に向け、「レジャー」「温泉・美容」「生活」「宿泊」「グルメ」「スポーツ」「学ぶ」「健康」「介護」「プレゼント・その他」の10カテゴリーにおいて、5万件以上の幅広いサービスの優待プランが月額500円(税抜)で利用できるサービスだ。

出典 ドコモ報道発表資料

ベネフィット・ワンが運営する福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」のサービスメニューの中から優待プランを厳選し、オリジナルプランを追加した会員制優待サービスになっている。

これはセミリタイヤした人にとってもいいサービスではないだろうか。

2時間程チェックして結論からいえばMovix&松竹系や109シネマズ&ムービルで映画を月2回か月1回2名で観るなら加入するとお得。

2018/3まで1800円が1300円で映画が何度でも観られるので他のシニア割引、レディースディなどが使えない人にとってはとてもありがたい。

他の系列の映画館も1300円になるところもあるのだが例えばチネチッタは期間が2017/8/31までだったりコロナワールドは10/31だったりTOHOシネマズは1600円までしか値引きされないと映画館によってまちまちなので利用する映画館の条件を確認する必要がある。

とりあえず今月観たい映画があるのでファミリーマートのFamiポートで松竹系の引換券を発行した。

割引券を発行するのではなくファミマで1300円支払って福利厚生券を発行してもらう。

発券手順はdエンジョイパスのサイトからレジャー>映画>該当の映画館に入り詳細からパスワードを発行する。

「レジャー」を選択

下にスクロールする

「映画」を選択する

該当の映画館を選択する。

「詳しくはこちら」を選択する。

「パスワードの発行」を選択する。

dエンジョイパスご利用番号(FamiポートのユーザID)とログイン専用パスワードが表示されるのでそれを持ってファミマにいってその下の手順の通りに操作すれば発券出来る。

勘違いしそうなのは利用番号とパスワードは1回限りの発券するクーポン専用ではなく個人に割り振られたものなので基本固定になっている。

ただし定期的に変更されるので発券時に毎回確認はした方がいい。

面倒なのは自分の欲しいクーポンをFamiポートの一覧から探し出す必要がある。

クーポンの数が多いのでスクロールが大変でここは改良の余地がありそう。

Famiポートで列んでいる人がいたので少し焦った。

あとdエンジョイパスに書かれているFamiポートの操作手順も完全ではないので行間を読む能力が必要かもしれない。

例えば手順の中の7番では「映画チケット・その他」をタッチと記載されているが実際には「MOVIX&松竹系映画館共通福利厚生券」をタッチして発券した。

55歳以上をターゲットにしたサービスと謳っているが操作についてはスマホが得意な若者向けのような気がする。

Famiポートで発行されたレシートを店員に渡し費用を支払って映画引き換え券をもらう。

有効期限は最大3ヶ月なので観る映画が決まっていないなら発行しない方がよさそうだ。

映画以外に宿泊はトリバゴより安いホテルがいくつか見つかるので出張や旅行が多い人にとっては便利だろう。

ただホテルの数は全国で2000件程しか引っかからなかったのでこれから増えることを期待している。

映画の入っているジャンルのエンターテイメントには他にボーリングとカラオケがありボーリングについては半額近い値引率の店舗もある。

ただ店舗数は96件と少ないのでこちらも今後加入店舗が増える事に期待。

おすすめなのは温泉・美容のカテゴリーの日帰り温泉・スパで812件も登録があり例えば

お台場の大江戸温泉物語がおとな(中学生以上) 平日 2,612円⇒1,986円

と結構割引率もいい。

月に1回スーパー銭湯と映画でもお得になる。

同じカテゴリの他は無料登録サービスでもありそうな感じだった。

マッサージなどは初回は安くて2回目以降は微妙な値引きはホットペッパービューティと大差がない。

一方、スポーツ>フィットネスでセントラルスポーツを法人料金で使えるのはまさにセミリタイヤのためにあるようなものだ。

都度電話で会員券を入手しないといけないのは面倒だがセントラルスポーツで月数回利用するなら個人で入会して利用するより安くなる。1回あたりの法人料金

ライザップも2週間体験値引きがあるが結局大金かかりそうなので華麗にスルーで。

グルメは大半がよくある居酒屋の割引クーポンや飲み放題半額などであとは一度その店にいけばもらえるクーポンが初回で使えるといった感じだろうか。

健康>健康管理のカテゴリに品川近視クリニックのレーシックがあるがもはやこの辺りになる優待というより広告になっていそうだ。

レーシック受けた人からの紹介の方がよほど割引率が高い。

あと面白いのが自分の今いる場所の優待券を探す機能。

GPSからその付近で使える優待券のある店舗を表示してくれる。

自宅でもいいし出張先や旅行先でも使えそうだ。

使ってみると思わぬ優待が見つかるかもしれない。

カテゴリが多くて2時間では全てをチェックできたわけではない。

玉石混交なので自分にとって使えるサービスを探すのも面白い。

気になるなら1ヶ月の無料期間使ってみるといい。

加入方法はまずdアカウントを持っていない人はドコモ端末が無くても登録出来るので取得してもらいドコモのサイトに行きログインして、

手続き・申込料金の確認を選択する

次にサービス一覧からご契約内容確認・変更を選択。

そしてdエンジョイパスの申込を選び

申し込む。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする