第二回タイ旅行記 6日目 〜 タイNo1ショッピングセンター

まだバンバン歩ける状態ではないので今日もゆっくりしよう。

ただホテルにいても面白くないのでバンコク1番のショッピングセンターに行く。

実はMBKがバンコク最大のショッピングセンターだと思っていたが3番手になっていた。

バンコク最大のショッピングセンターはサイアムにあるセントラルワールドだ。

日本最大のイオンであるレイクタウンの3倍の100万平方キロメートルの敷地面積を誇る。

セントラルワールドってなぜか記憶があると思ったら昨日アマリンプラザからサイアム駅に歩いている途中で昼食を取ろうと迷いこんだビルだった。

大き過ぎてフードコートもカフェも何がどこにあるかわからずそそくさと出てきたビルだ。

今日はそこを軽く探検する。

9時までホテルで朝のラッシュをやり過ごす。

と部屋で待っていたら日本から電話がかかってきた。

古いスマホに日本のSIMを挿して今のスマホと違いが分かるよう変な着信音にしていたので呼出音に気付かなかった。

タイにいることを知っている人はラインで連絡してくれるのでそれ以外だ。

登録なしの東京、大阪の電話番号ならマンション投資の勧誘電話なので無視だが番号を見ると退職金定期の満期で連絡だと思われる。

そこで050plusで電話してみた。

やはりそうだったので満期で銀行へ行く日を決めた。

3分で17.3円らしい。

安い。

なぜかAISのSIMの回線では050plusがネットワークにつながらないのでホテルのWiFiから接続して電話した。

そしてホテルを出てBTSでチョンノンシー駅からサイアム駅に移動する。

歩くと暑くなってきた。

9時の気温は27度で最高32度になる。

日本の夏と同じ。

湿度が68%と若干低めなのでまだ過ごしやすい。

その証に前回は小型扇風機が大活躍したが今回はホテルのバックパックの中で眠ったままでファンが1回転もしていない。

夜も初日はエアコンつけて寒かったのでそれ以降は切ったまま。

朝食が食べられそうなお店をサイアム駅から下を眺めても見当たらないのでセントラルワールドまで歩く。

この後ろの建物や見切れている横の建物もセントラルワールドだ。

複数の建物を繋いで1つのショッピングモールとしているのでビルとビルを通路で一杯つなげて一つのモールと決めれば敷地面積世界最大に出来そうな気がするのは自分だけだろうか。

営業開始は10:30だが関係者がどんどん入っていくので一緒に入ってみた。

食事ができそうなお店はすべてクローズ。

まだ開店していない。

少し奥にスタバやカフェアマゾンなどのカフェがやっていたが行列を作っていたのでやめた。

少し歩いて早めにやっていたサンマルクカフェで朝食兼昼食にした。

ビザパンとコーヒーで220バーツ。

高いなぁと思ったけれどソーセージもふんだんに入っておりチリソースをかけるとおいしかった。

最近カロリー少ない気がするので高めに摂っておく。

サンマルクカフェもレシートにWiFiのパスワードが書いてあった。

フラフラ歩いてみると前のホテルの近くのターミナル21やMBKと違い無料でも休憩出来る椅子が多く点在するのでいい。

木の丸い椅子なんかもある。

コーヒーのカフェインに反応して気がついたのが持病の自律神経が不安定になっている。

足腰から肩にもきているし脇がつりそう。

去年の旅行の最長は5泊なのでこのあたりから未知の領域。

でも寒い日本へ帰りたいとは思わないのが精神的な支え。

帰ったら寒さで体調が悪化しそう。

出来うるならコンドミニアムで日本の春までバンコクに居たい。

大きなショッピングセンターなのでブランドは一通り揃っている。

ただ広すぎてどこにどのブランドがあるかさっぱりわからなかった。

ウロウロしているとフードコーナー発見。

丸亀製麺や、

吉野家や知らないラーメン屋などもあった

平日とはいえお昼にガラガラで大丈夫かと少し心配になる。

混んでいたのはマクドナルドくらいでローカル系のレストランもガラガラなのでこの場所はあまり立地はよくなさそう。

さっきのサンマルクカフェだって1時間以上居たけれど客は自分と外国人一組だけ。

従業員3人使っていたけれど赤字じゃないか。

くだらないことを考えてウロウロ。

よさそうなバックパック発見。

かなりモノはいい。

値札は4000バーツ。

50%Offなので2000バーツで7000円。

結構高いな。

フラフラしていたら伊勢丹の入口があった。

これもセントラルワールドの中のはず。

ブランドフロアには人がまばらだった。

食品売り場には日本人らしき人が買い物をしてた。

タイでもピカチュウ。

一番大きなぬいぐるみが999バーツ

なんか敷地が広い割に見るべきものが少ない。

だから従業員の数の割に客足が少ない気がする。

そこで隣のサイアムパラゴンに移動。

バンコク2番のショッピングセンターだ。

BTSサイアムに直結しているためかこちらの方が混んでいる。

エントランスからの間口が狭いせいか混んでいるように見えるだけかもしれない。

店舗同士が詰まっているのでこちらの方が見て回りやすい。

日本人に馴染みのあるブランドはこちらの方が揃っていそう。

そしてビルの中にランボルギーニ

もう車に興味はなくなったけれどランボルギーニはかっこええ。

負けじとベントレーも置いてある。

BMW、ジャガー、ポルシェもあった。

ビルの4階(イギリス表記で2階)のはずなのにここは外車のディーラーか。

あとパラゴンで休憩のおすすめは最上階。

空調があまり効いていないので寒くもなくちょうどいい。

しばらく足を休めていた。

3時過ぎにお腹が減ってきて調子も悪いし日本食が食べたくなった。

Gフロア(フードフロア)へ移動し、まい泉に入りたかったんだけど席数少なく満席だったので大戸屋へ。

317バーツ(1100円)と高い。

ご飯はタイ米より少しマシ程度だったけれどおかずはおいしい。

タイの日本食ってご飯を除き日本と変わらないんじゃないか。

タイ人って味覚に優れていそうなのでマズい日本食屋は潰れて淘汰されているのかも。

レートが1バーツ3円だと日本の大戸屋と同じ値段なのでやはり円安バーツ高だよなと思いつつ室内は寒いし足はパンパンなのでホテルに帰る。

1歩1歩脂汗が出てくる。

なんかスマホで1万歩突破とかポップアップが出るので調べてみたら万歩計がデフォルトで動いていた。

可視化するとタイに来てから歩き過ぎなのがよくわかる。

考えてみたら香港旅行の時にはもっと歩いていたけれど太ももが痛くなることは無かった。

それがペナン旅行の極楽寺でもつるように太ももが痛くなったので会社を辞めてから徐々に筋力が低下していると考えるのが正しい。

この先考えたらまずいな。。

帰ったら速攻でコナミかどこかのジムの会員になって筋力戻すトレーニングをするぞ。

自治体の安いスポーツセンターなんて使おうなんて考えているからいつまでたってもいかないのだ。

宣言したところで痛くなった足が治るわけもないので明日は足を休ませたい。

今日も休んでいるつもりでも1万歩とか..

(後日確認したところスマホの万歩計かなりズレがあるようで実際の歩数は7〜8掛けになる)

明日は1日中同じところにいよう。

どこかないかな。。

夜は同じ店でフットマッサージを受けて残りのホテルを予約するのにあーだこーだ調べて2時間かかった。

最後にブログで一つ質問をもらったので返事をして寝た。

移動した駅

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しげ より:

    おーらさん

    毎日楽しく拝見させてもらっています。
    体調大丈夫ですか?

    ちょっと遠出して、
    タイは綺麗な海もあるので行ってみるといいですよ。
    サメット島
    https://sekatabi.net/2016/07/08/koh-samet/
    シーチャン島
    https://www.travel.co.jp/guide/article/19437/

    マッサージは下記がオススメです。
    センターポイントマッサージ
    http://www.bangkoknavi.com/beauty/196/

    ちなみにノービザでも延長できます。
    http://pattayalife.net/archives/14583

    宿泊先はairbnbで探すのもいいですね。
    https://www.airbnb.jp/s/バンコク–タイ

    次回のブログ楽しみにしています。
    お身体を大切にしてください。
    ハーブSPAとかやるといいかもしれません。
    http://asiaherbassociation.com

    • ohrat より:

      しげさん毎度コメントありがとうございます。
      おかげさまで既に足は治っており体調も良くなっております。
      サメット島、シーチャン島は存在も知りませんでしたので
      ロングスティの時には是非行ってみたいです。
      マッサージは色々所で試して自分に合っているところがいいですね。
      ビザなしだとビザランしか方法がないと思っていましたが延長もあるんですね。
      ビザランも通らないようになってきたと旅行記の後半で聞いていますので
      選択肢としていいですね。ベストなのは観光ビザかリタイアメントビザを取得して
      おくことでしょうが。