京都でウォーキングの巻

ジムのトレッドミルで歩いてばかりだとまさにハムスターの気分だ。

体調もいいのでJRかどこかのウォークラリーにでも行こうかと考えた。

でもJRで僻地に行くとそれなりに交通費がかかる。

そういえば最近京都に行ってないので街並みでも見ながらウォーキングでもしよう。

日帰りは疲れるので1泊がいい。

というわけで予約して翌日に京都へ行くことにした。

観光旅行ではなくあくまでウォーキング旅行だ。

そのため費用も食費を除き1万円以下に抑える。

名駅から京都駅に高速バスを利用する。

2時間〜3時間弱の移動なので東京の5時間以上かかる高速バスより気軽に利用できる。

善は急げで金土にした。

土日を絡めると平日の旅費より1千円以上高くなってしまうのは仕方がない。

名古屋12時発で15時頃着く大阪バスに乗る。

帰りは18時頃の予約を取って時間変更出来るように支払いは当日とした。

持ち物は最低限の着替えだけをリュックに詰めて名古屋駅に向かう。

普通は名古屋駅JRバスターミナルから乗るが今回のバスは愛知県庁発で名駅は途中なのでビックカメラ前から乗る。

(これは別のバスね)

ちょっと早めに到着したのでビックカメラで折りたたみ自転車を見ていたら危うく乗り損ねそうになった。

バスはさすが平日の昼という微妙な時間帯のおかげで乗客は7名とガラガラでいい。

難点はトイレがない事だが昼食は抜いたので便意を催す事もない。

設備でいいのはコンセントがあった。

シートは事故死の少ない右後ろタイヤ上の通路側の席でシートベルトを締める。

ウォーキングコースはバスの中でチェックした。

今日は宿泊ホテルが鴨川沿いなので京都駅から歩いてチェックインして着替えを置いて錦市場をうろついてめぼしいものを買い込みホテルで食べる。

明日はJRのウォーキングに参加しようとも考えたが、

コースが微妙だ。

京都観光は何度か来ているので観光地巡りをしたい訳ではないがもう少しメジャーなウォーキングルートはないものだろうか。

ググってみると京都一周トレイルという有名なコースがある。

このコースの東山ルートがよさそうだ。

トイレ休憩は毎度の甲南PAだ。

JRバスだと10分だが25分もあったので焼きよもぎ餅を買ってみた。

150円でパーキングエリアの物価にしては安いかな。

味は普通のよもぎ餅。

でも焼いているので少し香ばしい。

寝ていたようで気がついたら到着してた。

さてどうするか。

錦市場まで歩く気力が起きないので取りえず地下鉄で四条までいこう。

錦市場商店街到着。

うろついてみる。

中国人を含むアジア人と欧米人ばかりだ。

日本語はほとんど聞こえてこなかった。

観光価格なのか何でも高い。

その中でコロッケでもとキヨエコロッケ220円(税別)を注文した。

流石にこの値段のコロッケなら腹に貯まるだろう。

ちっさい。

ケースの中のコロッケ見ればわかったのだが特に小さいのを選んだようだ。

抹茶と鶏肉のコロッケらしいがそりゃあコロッケにそれほどまずいのはないが自分の口が上品ではないのか近所のスーパーの80円の方がおいしい。

これではお腹がもたないので何か安くておいしそうなものがないか探した。

タコ、イカ、桜えびの練り物の串だ。

どれも350円。

人も集まっていたのでタコを頼んでみた。

冷えているのを揚げ直してくれた。

うまそう。

食べると普通のさつま揚げ。

見た目通りにおいしいよ。

でもタコをほとんど感じることが出来なかった。

まさか歯ごたえが無いほど砕いて練り込んでいるんだろうか。

ある程度お腹も満たされたので鴨川をウォーキングしよう。

危ない。

1日ずれてたらマラソンに巻き込まれていた。

スタートは4条大橋から南下する。

鶴?

じゃない。

鷺がお出迎えしてくれた。

風情がある家。

毎日ウォーキングできる人は幸せだ。

七条まで歩いたのでホテルを探す。

京都はガソリンも高い。

昨日名古屋でレギュラーは137円だった。

価格さえ出していない時価のスタンドもあった。

さすが京都、なんてバカを考えていると泊まるホテル発見。

ホテルグラッドワン京都七条だ。

七条駅から10分くらいかな。

GoogleMapがないとまず見つけられない。

外観はピカピカの出来立てだ。

チェックインしてお部屋チェック。

内装もピカピカでとても綺麗。

部屋のシャワーブースと別に浴室も予約して使える。

無料でスマホを使える。

この部屋トラベルコちゃんで探して3700円で泊まれた。

オープン記念価格で通常は6000円の部屋だ。

国内ならトラベルコの方が早く探したいホテルが見つかるのでホテルを決めたらトリバゴは念のためチェックする。

荷物をおいて食事をしようとしたがホテルの近所には何もない。

ググってもコンビニすらない。

おそらくだから特別価格にしているのだろう。

それでも歩いて10分で京都駅までいけるのでどちらかといえば立地はいい。

ふらふら歩きながら京都駅でなにか食べようとしたがやはり物価が高い。

そこで地下街の和幸でヒレカツ弁当を買ってホテルで食べた。

万歩計が2万歩を指していたので今日はこれでおしまい。

オリンピックでもみようとベッドにもぐりこんだら最初少しチクチクした。

やはりどこかに宿泊費が安い影響が出るものだ。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 今がいちばん より:

    京都でウォーキング、いいですね。

    自身の睡眠時無呼吸をあいうべ体操で治そうと思い、ネット検索していたらおーらさんのブログに当たり、その成果にとても勇気をもらいました。ありがとうございました。

    そして実は私、今年57歳ですが、おーらさんと同様早期セミリタイア組であります。
    20代後半から35歳まで2000万前後の収入があったのですが、一年365日毎日仕事をしている状態で、なんのための人生かわからなくなり、36歳になる少し前に退職、やりたかったスポーツ三昧の生活を39歳まで続けました。
    さすがに資金が乏しくなり、倹約するのも疲れてきたので、それからは激務でないバイトを自分の気の向いた日数しています(専門職)。
    振り返って、自分の選択は後悔ゼロで、というよりむしろ自分で自分を褒めたい位です。
    今でも好きなように生きており、これからもそうするつもりですが、それには精神、身体の健康が大事。
    お互いに健康には留意しましょう。

    では、おーらさんが、ますます幸せにリタイア生活を送れますよう、お祈りいたします。

    • ohrat より:

      コメントありがとうございます。
      あいうべ体操はぜひ舌回しとセットでやってみてください。
      自身のエビデンスしかありませんが舌根沈下の軽度無呼なら効果が出るのではないかと思います。
      専門職とはいえ2千万とはすごいですね。
      でもいくら高収入でも365日働いて早死とかしてしまっては意味がないので30代で早期退職されたのはさすがです。
      本当に心身ともに健康が一番ですよね。
      今が一番さんもお体に気をつけて死ぬまで元気でいらしてください。