京都でウォーキングどころではないの巻

京都のホテルで夜中に喉が痛くて目が覚める。

水を飲もうとしても痛いしリンパも腫れている気がする。

唾を飲み込むだけで痛い。

それで目が覚めてしまったらしい。

仕舞いには首を回すだけで痛い。

安静にしていれば痛くないし風邪で腫れる部位ではない。

説明が難しいが咽頭内の右横が痛い。

これ以上悪化するとヤバい気がする。

病院で診てもらおう。

土曜日なので病院は午前のみの受診。

名古屋に戻って近所の病院へ行くとなると新幹線を使わざるを得ない。

仕方がない、戻ろうと決めて朝まで寝た。

朝起きても症状は変わらない。

この状態でウォーキングなんて出来ないけれど大した病気じゃない可能もある。

戻らずに京都の耳鼻咽喉科で診てもらうか。

京都駅周辺なら人口も多いのでいい病院も見つかるはずだ。

ネットで口コミを探す。

簡単には見つからないがその中でも烏丸御池駅近くの町医者の評判がよさそうなので行ってみることにした。

ホテルから四条駅まで歩き地下鉄で烏丸御池まで向かう。

駅から病院までは徒歩7分だろうか。

いつもマップで気になっていた万華鏡ミュージアムを右手に見ながらまっすぐ。

京都文化博物館もある。

そして病院に到着した。

病院名は伏せておくがGoogleMapを確認すればすぐわかる。

まだ開院していなかった。

ひとまわりして戻ってきて8:30になっても開いていなかったら喫茶店でも入ろうと思っていたら看護師さんが出てきた。

先客のお爺さんがゴホゴホしているので伝染されないように距離を取って待つ。

耳鼻咽喉科って考えてみればこの時期風邪の患者ばかり。

内科に行った方が安全だったか。

耳鼻咽喉科の診察のパターンで患者を何人か診察室に入れて診察、吸入、鼻洗い、殺菌、診察という流れ。

これ院内感染しそうで嫌い。

実際インフルエンザ患者や疑いのある人も何人か舞い込んで真横にいたのでヒヤヒヤする。

この状態で感染されると死ぬ。

医師は口コミの通りで患者が押しかけているのをテキパキ診察している。

診察の結果は舌の奥に口内炎が出来ておりここから痛みが出ている可能性はあるが原因はわからないという所見だった。

鼻からカメラで口腔内をチェックして現状は大きな病院でCTを撮る必要はないので痛み止めで様子見ということになった。

処方された薬は3つ

  • 解熱鎮痛薬のポンタール
  • ステロイドのメドロール
  • 抗菌剤のジェニナック

飲んだことのない薬ばかり。

初診料込で3500円

わからないものをわからないといえるのがいい医者なのでここはいい病院なんだろう。

歯から炎症が広がっている可能性も低そうでリンパ節の腫れでもないというので薬で抑えても耐えられない痛みになったら大きな病院へ行くしかなさそうだ。

さて取り敢えず朝飯を食べようと烏丸御池駅に移動した。

これはギコ猫だよなぁ。

口だけデザインが違うか。

京都駅に行こうとしたら烏丸御池駅内に喫茶店があったので究極のぶどうパンセット(430円)を頼んでみた。

美味しいパンだったけれど究極というのは言い過ぎではないだろうかw

薬を飲んだので痛みは軽減されるだろうしさてどうするか。

切符は京都駅に行くつもりで210円のを買ったけれど。

観光に切り替えるといってもこれまで主要な観光地や神社仏閣はほぼ周っているし最近は行くとこ無くなりマンガミュージアムで暇を潰す始末だ。

さてどーしよう。

グーグルマップ見ながら検討..

東山駅まで行って歩きで

八坂神社→六道珍皇寺→京都駅

のルートで京都駅まで行こう。

これならそれほど距離もない。

まずは八坂神社

たぶん入り口の鳥居は見飽きたと思うので大国さまと白うさぎの像。

そして六道珍皇寺

プラ板越しにしか見られない閻魔様。

地獄絵図は先週で公開終了かな。

残念。

ついでに西福寺

昨日のコロッケのリベンジだ

近江牛コロッケは高いので普通のコロッケ(173円)にした。

昨日のより大きいし寒かったせいかおいしかった。

特に衣がいい。

薬が効いているようで飲み込んでも喉は痛くない。

鴨川超えて、

ふとんの西川?

女人厄除けの神社らしい。

ステーキ食べたいけど、

雪降り始めたし朝より寒くなってきたのでサッサと名古屋に戻ろう。

体が冷えきっているのがわかる。

高速バスネットで時間変更しようとしたけどシステムの関係なのか3時間以上先しか予約できない。

何度か使ったことがあるのにチケットセンターどこだ〜と探してしまった。

なんとかチケットゲット。

バスネットで予約したバスはキャンセル。

そして帰路に。

バスの窓越しに五重塔。

京都らしいもの食べていないのでわらび餅を買ってきた。

そしてなぜか恒例になってしまったバス帰りの吹雪。

ジム通って冬の旅行に耐えられるようになったと思ったけれど甘かった。

やはり冬は嫌いだ。

その後、喉の痛みは引いたが違和感は残っており年末の高熱といい変な爆弾をまた1つ抱えてしまった。


この旅行から2週間程経過して痛みは落ち着いているが虫歯の治療した下から痛みが喉まで広がったらしい。

かぶせたのを取られて再治療になると結構時間がかかりそうなので少し様子を見ている。

近所の歯医者はいつでも予約が取れるヤブなので少し遠くてもマトモな歯医者に行こうかな。


おすすめ記事

ためになる記事だと思ったらシェアおねげえします

フォローする

コメント

  1. ブール より:

    京都在住のブールと申します
    今回は体調不良ということで残念でしたが東山トレイルはいいウォーキングコースなのでまた是非いらしてください。
    伏見稲荷から出発して気分次第で比叡山までいってもよし、途中で切り上げてもすぐに街中に戻れるので気楽です。外食したときに腹ごなしに清水寺周辺だけ歩くというのもよくやります。

    • ohrat より:

      コメントありがとうございます。
      京都に住んでらっしゃるのですね。
      羨ましい。
      次に京都にウォーキングに行く時ぜひ参考にさせていただきます。