札幌円山をぶらつく

今朝も相変わらずの雨模様。

マンションで籠もっているのも何だし外出しよう。

自転車で走っていない三角山の方角へ。

特に山に行く理由もないのだが何かあるかもしれない。

麓までは平坦だったが近づくにつれてきつい坂が続く。

自転車で立ちこぎしても登れない。

電アシじゃないと無理だ。。。

諦めて南東にある円山公園を目指す。

三角山から円山への道路に人気(ひとけ)は少ない。

円山周辺も人通りは少ない。

街を地下鉄で回った時に入店したケンタッキーに到着した。

自転車だとここからあっという間に円山公園。

さてどうしよう。

地図を見る。

あ、神社がある。

北海道神社だ。

寄ってみようということで自転車を入口に駐輪して歩いていく。

空気が綺麗な感じがする。

晴れていればもっと気持ちがよかった。

でも小雨のおかげで人が少なくていい。

少し歩くと神社入口の鳥居が見えてくる。

左に行くと動物園がある。

臭いが苦手なので動物園は避け右手の神社の方向へ。

足が速すぎてスマホじゃ追えなかったが親子リスがいた。

近づいたら木の上に親子で駆け上がっていった。

こんな都会の公園にリスがいるのはすごい。

遠目だったが親は瓜坊のように大きかったので餌付けでもされているのかな。

本宮入口付近。

雨降りなので人は疎ら。

先日地下鉄で駅を巡った時には一杯降りていたので晴れていれば混みそう。

伊勢神宮、明治神宮、熱田神宮などメジャー処と比較してはいけないけどこじんまりした神社だ。

小さくても荘厳な雰囲気はある。

特に菊花紋章の垂れ幕で背筋が伸びる。

祭神は大国主魂神(大国主命の別名)と明治天皇だ。

菊の御紋が常設しているのは皇室とゆかりがあるとわかる。

少彦名命も祀られているので健康を祈願した。

そして元の道を戻ると昼前になったのでお腹が減ってきた。

GoogleMapでランチを探すとトリトン円山が近いようだ。

公園から約1kmの距離でレビューの評価も高いので行ってみた。

まだ昼前なのに中に入ると順番待ち。

7組いたかな。

並ぶのは嫌いだが100円くるくる寿司で並ぶよりはいい。

メニューを見るとネタにもよるが根室花まるより少し安い設定だ。

(高い皿は食べないので安い皿のラインナップがいいか悪いか)

店長おまかせ三種盛り(430円)

真イカ(190円)、鉄火(130円)

えんがわ(190円)

5皿11貫で1220円。

見た目通りおいしい。

高い皿を積んで数千円分食べているおばちゃんも多いのでこの辺りはハイソエリアだと確認できた。

シャリはこっちのほうが好きだしネタが大きくぶ厚い。

昼前に並ぶものわかる。

そして花まるとのくるくる寿司の対決であればこちらに軍配が上がる。

好きなネタを注文して食べるならトリトンでコスパがいいお寿司を食べたければ札幌駅の花まるのランチセットという選択がいい。

途中ファミマのイートイン見つけてコーヒー(100円)で休憩。

空が突然夕暮れのように薄暗くなってきたので帰途につく。

途中ラッキー山の手というスーパーに寄った。

遠目でパチンコ屋と間違えそうな店名だ。

床がピッカピカ。

清潔感があり商品を見ていて嬉しくなるスーパーだ。

百貨店ぽくて少しお高めなんだけど果物や野菜は他では買えない品揃えだ。

お客も少しハイソな感じ。

地元だとフランテとかフーズパビリオン、東京だと成城石井みたいな店だろう。

ライティングも考えているのか生ホッキ貝やエビが艶々している。

でもホッキは火が通っている方が好き。

札幌で初めて見たしまぞいは持って帰りたかったけれど本日の食材は家にあったのでやめた。

今度どこかで買おう。

(6/29記)

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする