那覇旅行記2022秋 5日目

今日は4泊した宿泊施設を移動する。

移動だけでゆっくりしよう。

まずは昨日洗濯し干しておいた衣類をベランダから取り込むがあいにくの雨なので生乾きだ。

残りの那覇滞在期間は雨予報になっている。

予約時に2週間予報で全日晴れの日程で計画をしたが当たらないものだ。

ホテルに移動したらもう一度室内干しをした方がよさそう。

荷物をまとめて4泊5日お世話になった国際タウンズインをあとにする。

夜間室内から聞こえてくる下水や冷蔵庫等の雑音は別にして外からは本当に騒音が少ない。

休日になると若者の団体が何組かやってきたがそれでも静かだった。

夜中に女子大生らしきグルーブが酔っ払って帰ってきてくだ巻いてわーぎゃー騒いでいるかと思えば数分で解散していた。

不満は和室で地べた生活なので腰にくるのと部屋の臭いだ。

和室は安いと選んだ自分の責任であり、臭いはアパートを使っている以上仕方がない。

後半はユニオンとかリウボウなどスーパーマーケットが近所にないのが面倒だったかな。

あとはホテル提供だろうが基本野良Wi-Fiを使わないのでモバイル通信が机周りで入らないのもイラッとしたこと幾たびか。

荷物をまとめて9:40に部屋をあとにする。

外に出ると降っていた雨が止んでくれた。

国際通りにゆくと晴れ間も出てくる。

テクテクとおもろまち方面に歩いているとタクシーの男性運転手が大きな声で2人組の女子と交渉している。

横を通りすぎると2500円で1日観光してあげるとか何とか言ってる。

朝ドラのちゅらさんの主人公の父親役でタクシードライバーやってた堺正章を思い出した。

絶対におじさんおばさん観光客相手ではこの価格にならないよな〜

やっぱり沖縄のタクシードライバーはスケベエなのか、それとも沖縄のドライバーは軽い堺正章の役どころのイメージを利用しているんかな?

2人組はそんな安いと悪いから〜〜と逃げていった。

リスク回避能力が高そうな女子だった。

泊まるホテルはスーパーホテルでおもろまちの大きなサンエーが近所なので後半はここを拠点にすればいい。

このホテルだけビルが凹んで建っているためグーグルマップがないと見つかりにくい。

とりあえず荷物を預けたが一瞬で対応がいいフロントだと理解できた。

丁寧で且つテキパキ荷物を預かってくれた。

ルームメイキングの方も明るく挨拶してくれるので見なくても部屋は綺麗だろう。

ホテルを離れサンエーの立駐入口ではクルマが渋滞していた。

これまで那覇にやってきてもスッカスカだったショッピングモールに人が戻りつつある。

中を突っ切るとお爺さんお婆さんがいっぱい座っている。

至る所に椅子があるので涼みにきているようだ。

都会のショッピングモールの責任者だったら涼むだけで消費をしないお年寄りは客では無いので椅子は全て撤去する。

実際に都会のショッピングモールに椅子は少ない。

その点沖縄のショッピングモールは優しい。

東南アジアのショッピングモールも椅子が至る所にある。

ないちゃーは仕事になると冷徹になってしまうのかもしれん。

目的地は美術館・博物館のとなりのあっぷるタウンだ。

中にクーポンが使える「やざえもん」という回転寿司がある事を知った。

昔アトムボーイを経営していたアトムグループのにぎりの徳兵衛と同格か少し上程度の回転寿司だろうか?

ここで本日が期限のクーポン2000円分を使い切る。

正確には期限翌日まで使えるようだがトラブルはもう嫌なのでいま使う。

グーグルで開店時間が分からず早めに着いて横で待っていたら11:30開店のところ早めに開けてくれた。

頭の中で計算して2000円を少し超えるくらい注文した。

さすが1カン350円の生ほっきが新鮮で臭みもなくうまかった。

ネタは小さめだが全体的に新鮮で味がいい。

店員さんも明るくてサービスもいい。

1皿最低価格180円だが種類はなく皿350円〜500円が主力で客単価2500〜3000円程度なので普段は行けないランクのお店だ。

鉄火巻きが350円とか高すぎる。

でもクーポン使うならありよりのありだ。

沖縄三浦三崎港の問屋の7月オープンにチェーン1号店のようで地元にもあまり知られていないかな?

もしリアルタイムでブログアップしていたらあと2回は使いたいので少しでも混まないようこの店は隠しておく。

(セコい奴)

昨日までどこでクーポン使い切ろうか悩んでいた霧が一気に晴れた感じだ。

先日やってきた時におもろまちでクーポン利用可能店は見当たらなかった。

ネットでしっかり調べるとおもろまちにはサブウェイとか海鮮系沖縄料理屋の一鮮満とか洋食屋のホーリーおもろまちとかT’s style Coffeeや叙々苑も使える。

今日受け取るのが9000円で残り3泊でここの寿司屋x2回で5000円、サブウェイx2回で2000円、残り2000円おみやげでちょうどいい。

満足してサンエー2階のタリーズ外側のベンチに座りしばらくゲームをしていた。

かなり集中してゲームをしていたようで正気に戻ると既に14時で小腹が空いたので1階のミスドでドーナツを買いに行くとすごい人の数だ。

これがアフターコロナで本来の休日の人手なのだろう。

イーアスも土曜じゃなくて日曜ならこれくらい混んでいるのかな?

これまで沖縄で見た中で美ら海に次いで多い。

おやつにしてまたゲームにいそしむ。

当日の地元の気温が20度でこちらが27度で暖かいしオープンエリアでのんびりするのも贅沢だ。

ミスったのはスマホのモバイルバッテリーはホテルに預けた荷物から抜いてきたが充電ケーブルのコネクタを間違えた。

ライトニングではなくUSB-Cを持ってきてしまった。

EUで6月にすべての電化製品にUSB-Cへの対応を義務化するという無茶苦茶な法律が決まり昨日アップルも観念して次のモデルからはUSB-Cにすると発表したばかりだ。

国家権力が自由経済を妨げているようで気に入らないが個人的には嬉しい。

充電ができないのでスマホ使用は控え目にしてタブレットを使っていた。

チェックインの時間になったのでホテルに戻り接種証明と免許証でクーポンをもらう。

国際タウンズインのフレンドリーな感じと一転し完璧なフロント対応だ。

シングル1泊2万円のホテルでも勤められそう。

まあホテルマンの真価が問われるのはトラブル時の対応能力だろう。

これは故石ノ森章太郎の漫画ホテルの受け売りだけど。

奈良のスーパーホテルに泊まった事にも礼を言われる。

宿泊履歴が表示されるシステムなんだな。

そういえばあれから3ヶ月か。。。

奈良のスーパーホテルもそうだったが好きな高さの枕が選べるのも何気に嬉しい。

部屋はベッドの上方部にロフト付きで秘密基地感があっていい。

女性から見ると部屋がごちゃごちゃしていて好みが分かれそう。

機能的な部屋で清潔感もありこっちに7泊が正解だったかなとも考えてしまう。

しかしコーヒーを淹れて飲もうとすれば机が狭すぎるのでここで晩酌するのは圧迫感がある。

ビジネスホテルのシングルとしては普通でベッドがクイーンサイズとデカすぎるだけなのだがいかんせん前日まで泊まっていた部屋が広すぎた。

この系列ホテルは暗証番号で開錠なので夜中まで飲み歩いてパスワードの紙を失うと締め出される。

スマホで写真に撮っておきましょうと勧められるが大した桁数でもないので覚えてしまうのがベストだ。

お腹が空いてきたのでかねひでに買い出しに。

さすがにユニオンは飽きた。

牛乳と納豆と飲料水は必須だ。

100円牛乳もあったし価格は安めだがお惣菜の品揃えは少なくイカ天ともずく天とじーまーみー豆腐をゲットした。

スーパーのじーまーみー豆腐は4個入り300円がメジャーなようだがここは3個入り228円があった。

かなり太ってきた気がするし今日は休肝日にした。

ちなみにオートミールは日によって牛乳と水の量を調整して硬めにしたり柔らかくして食べている。


おすすめ記事

ためになる記事だと思ったらシェアおねげえします

フォローする

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

404 申しわけございません。

アドブロック設定のブラウザーからこのファイル、ディレクトリーは存在したくありません。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock