退職前に遺伝子検査キット買ってみた

スポンサーリンク

開封

まずはダンボール。

アマゾンで注文したけどマーケットプレイスなのか小さな箱で廃棄が楽でいいぞ。


白い箱が出てきた。

パッケージに何か書かれている。


中身はこれだけ。

唾液採取セット、封筒、検査ガイド、重要事項確認書、説明書と、ん?レモンのカード。

開封は一旦忘れ、健康診断をしてなにか見つかったら徹底的に検査してもらうつもり。

検診で症状が出ていたのにもかかわらず医師が追加検査もせず親が癌で亡くなってしまった教訓があるからだ。
以前、退職後の定期検診計画を作った。

https://www.retire49.com/2016/12/03/20161122195438/
特に最近の食生活は荒れている。

今日は日本料理屋でタイの煮付けをランチで食べてとてもおいしかったが値段もそこそこするので毎日食べるのは難しい。

ちなみにこれはヘダイという魚でお頭は真鯛よりあっさりしていて食べやすかったが脂が少なめだったのでかなり淡白に感じたものもアラの歯応えがこれまで食べたことがない魚でおいしゅうございました。 by 故 岸朝子先生

大好きな日本料理ばかり食べているとお金がいくらあっても足りないのでコスパがいい揚げ物なども仕方なく食べないといけない。

不摂生な生活をしていると病気のリスクが高くなるので遺伝子レベルでどの病気のリスクがあるかを知りたい。

知ればそのリスクを優先に検査をすれば安心できる。

特に根拠はないのだが自分は大腸ガンで死ぬ気がしている。

以前は胃ガンで死ぬと思っていたが、去年胃カメラのついでにピロリ菌検査で陰性だったので胃ガンリスクは否定できた。

大腸カメラ検査は早めにしたいが、その後でも便秘や下痢をするたびに「大腸ガンかなぁ?」と心配しそうなのでリスクの高さを知りたい。

方法はタイトルの通り遺伝子検査キット。

少し昔に流行った。

今は流行りも終了し少しお安めになってきている。

現在の遺伝子検査はあてにならないという意見もあり安くなってきたとはいえ、そこそこするのでこれまでは躊躇していた。

退職したらおそらく死ぬまで遺伝子検査をすることはないので、このタイミングしかないと思い検査キットを買うことにした。

有名な検査キットはMycode、HealthData Lab、GeneLife、ジーンクエスト、DHCなど。

全て判定する総合キットからアルコールに強いか弱いかなど個別の遺伝子を検査するのまで様々だ。

どれにするか悩んだが総合タイプで新しい遺伝子研究が進んだら結果がアップデートされアマゾンで2.5万円とリーズナブルなMycodeのフルパッケージを購入した。

個人的に発売元のDeNAはDHCなみに胡散臭さはあるが野球チーム持ってるし、いい加減なこともしないだろうと選んでいる。

(球団オーナー会社ってイメージである程度信用されるから赤字でも保有する意味ある)

調査項目はこんな感じ。

検査SNP一覧(疾患)のご紹介。MYCODEは自宅でできる遺伝子検査で、がん・生活習慣病などのリスクや、肌質・肥満といった体質に関する遺伝子を解析し「未来の健康」につながる生活習慣を提案する遺伝子検査です。

これだけ多いと経験した病気も存在する。

  • 十二指腸潰瘍
  • 尿路結石
  • 高血圧(低血圧)
  • 偏頭痛
  • 悪玉コレステロール量
  • 肝機能指標
  • 男性脱毛症
  • 男性ホルモン(低下)
  • 光くしゃみ反射

自分が当てはまっているリスクが高ければこの検査結果に信憑性がが出てくる。

逆に当てはまっていなければいい加減な検査として信じなければいい。

100%遺伝なのは光くしゃみ反射と高悪玉コレステロール。

悪玉コレステロール量はストイックな食生活と毎日ジムに通って運動しても閾値すら下回らなかったので家族性高脂血症であり確実に遺伝子でも高いと判定されるはず。

この二つがNoだったらインチキ検査として返金を要求したい。

光くしゃみ反射は持っていると鬱陶しいだけだったが生まれてはじめてこんなところで活躍するとは。笑

血圧と脱毛症も後天的な可能性は低いので指標になるだろう。

他は後天的で生活環境の影響もあるだろうからこの4つが正しければ信じてリスクに関する検査を徹底的にやるつもり。

検査手順は、まずネットで登録して、同意書に記入して、検査キットに唾を入れて、蓋閉めて青い液と混ぜてビニール袋に入れたものと同意書を便箋にいれて送るだけ。

かなりの量唾液を出すが大変だったが20分もあればできる作業だった。

レモンのカードがついていたのは唾液が出やすくするためだった。

あとは1ヶ月ほど待てばネットに結果が載っているという段取りだ。

さて結果が楽しみだ。

うざかったのは登録時の10桁パスワード。

キャッシュ扱うパスワードだって8桁以上で個人情報だからといって大文字小文字数字織り交ぜ10桁なんて忘れちゃうだろ。

この遺伝子検査ってジジイやババアになってやるより小学生で親がやって子供にリスク回避の生活習慣つけさせるのがベストな使い方だと思うがMycodeに関しては20歳未満の検査を禁止しているのが残念。

遺伝子検査の結果が出た!
予定より早く遺伝子検査のMycodeの結果が出た。リアルタイムの記事なので送付してちょうど二週間で結果のメールが届いた。こんな...
スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする