ツタヤ旧作DVD借り放題+ネット動画が1000円〜

スポンサーリンク

ツタヤが旧作のDVDとネット動画配信が1000円〜1500円でTUTAYAプレミアムというサービスを開始している。

無職にとっては気になるサービスだ。

出典 ツタヤ

動画配信サービスが933円なのであと70円ほど追加してくれればDVDレンタル借り放題をタダでつけるよ〜といった太っ腹なもの。

但し価格と借りられる本数は店舗毎に違う。

ツタヤの動画配信サービスは見放題が4000本以上あり腐っても有償サービスなのでそれなりにラインナップは揃っているはずだ。。

と、200-300本タイトルを確認したけれど観たい動画が見当たらない。

特徴としては一般作品のお色気ものと女の子のイメージビデオに偏って充実している。

この二つのジャンルだけは旧作がかなり揃っていそう。

それを除くと500円のDTVよりひどいかも。。

これはツタヤがレンタル店であるのでDVDレンタルとPPV(ペイパービュー)に重きを置いて展開してきたので仕方がない。

それでもAMAZONプライムビデオでは観られない動画もあるのでDVDレンタルのおまけとしてもしくは500円相当の動画配信サービスに500円でDVD借り放題で返却期限なしのサービスと考えれば素晴らしい。

それに勝手な希望もあるがDVDと動画がセットで旧作見放題と開き直ったわけなので今後動画配信のラインナップで旧作が全て観られるようになっていくのかもしれない。

動画配信でNETFIXやhuluを越える可能性も秘めている。

どちらにしろ動画配信はおまけ的な要素で本命は1000〜1500円で店舗の旧作DVDが借り放題だ。

1500円だと月に15本以上借りないといけないので躊躇する。

1000円なら映画で月に20時間以上観れば1本100円2時間で考えればペイできる。

サラリーマンには難しいかもしれないが無職なら余裕。

ずっと加入している必要もなく観るものがなくなり次第解約すればいい。

このサービスの難点は貸し出し中が増加し借りたいものが借りられない状態になること。

確実に起きる。

月に10本以上レンタルしている人がどの程度いるのかわからないが例えば1店舗で30人加入するだけで貸し出し上限3枚に設定していると旧作人気タイトルが常に100本消える。

旧来通りお金を支払って借りようとしても借り難くなるのは目に見えている。

大半はゲオなどへに流れるかもしれないが一部の人は借り放題に加入する。

そうするとさらに借りられるDVDが減りそう。

さて加入しようと店舗情報調べてみると車で15分走らないとツタヤはなかったのでゲオで同じようなサービスを開始するのを待つとしよう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする