2018年新年の抱負

今年も年賀状は出さなかったので代わりにGoogleスライドで作成してみた。

会社を辞めたのでマイクロソフトオフィスのライセンスがなくなりOpenOfficeを使っていたがちょっとしたスライドを作るならGoogleのアプリで十分のようだ。

さて昨年は会社を辞めて自由になり好きなだけ旅行をした。

そして体が弱くなった。

風邪や原因不明の熱が出たりして退職後6か月のうち2カ月以上は家で寝ていた気がする。

緊張感がなくなったためもあるだろうが勤めていたころは通勤や出先に移動していたのでそれだけでも運動になっていたのだろう。

今年こそはジムに通って体力を少し上げていきたい。

以前住んでいたところは近所にセントラルスポーツがあったので通っていたが今は車か電車で出かけないといけないので中々踏ん切りがつかない。

デング熱の抗体はなかったもののマレーシア旅行のおかげで東南アジアへの移住に対する期待値は降下気味だ。

次はバリ旅行で移住のテンションを戻したいところ。

インドネシア大統領は安全宣言をしているもの観光収入低下で経済を考えての発言であって噴煙は依然収まっていないし7万人以上が避難している状態でいつ空港閉鎖になってもおかしくないのでまだ行けない。

毎日家にいるとバイオリズムも下がりがちなので昨年より頻度を下げて旅行は続けていこう。

国内旅行は北海道と九州がいいだろうか。

海外旅行でビザなしの1カ月以下のショートスティでタイとあとどこか1、2ヵ国だ。

出典 WiKi

ここ数年の観光客数ランキングが何かの参考にならないかと眺めてみたが上位にあまり行きたい国がなかった。

あえて選ぶならオーストラリアくらいかな。

他には2016年ランキングの28位のシンガポールだ。

日本が世界的な観光地として16位まで上がっているのには驚きだった。

韓国は20位に残っているが2017年は北朝鮮問題と日本観光客の更なる減少で次回はランキングから消えるだろう。

日本政府も慰安婦像を設置した全ての国への日本人観光を全面禁止と発表すれば4兆円近い日本人が海外で落とす旅行費用で経済的ダメージを与えられる。

韓国がTHAADを配備した時の中国の観光客を利用した外交を見習うべき。

話を戻し、18切符の旅行や自家用車での日本一周も考えてみたが旅行帰りの数時間の機内や車内が辛いので諦めた。

フェリーの旅行は船酔いしたものの思ったより楽しかったので今年は大型客船の旅行に挑戦したい。

あと舞台劇を鑑賞するのが好きなのだが去年は全く観なかった。

理由は観たい作品や出演者が愛知に来てくれなかったのだが今年は東京で開催しているのでも無理していきたい。

コジルリのなんかムカつくCMのチケキャンも潰れるらしいのでチケットつり上げも落ち着き、以前のようにヤフオクで直近の公演も買いやすくなるかもしれない。

(チケキャンは転売ヤーを優遇したりアコギな事をやってたようなので消えてくれて助かる。)

無理に趣味を作ってやりたくもないことを続けてストレスを増やしたくはないのでしばらくは不定期な旅行とジムに通う生活をして健康にダラダラ生きていくのが目標になりそうだ。


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする