アリエクスプレスで800円分買ってみた

先日アリエクスプレスのブラックフライデーで商品を約3600円分購入した。

まだ一つも商品は届いていない。

アプリで確認してみると半分は準備中のまま倉庫からも出ていないことになっているが追跡番号が本来つかない配送なので実際は発送されているのかも。

ほとんどが無料配送なので2カ月程度はかかるだろうとゆっくり待っている。

USBケーブルのキャンセルで返金の連絡がこないのも気になるが1,000円に無駄に気を揉むのも馬鹿らしいのでとりあえず様子見だ。

またアリエクのサイトを見ていたら面白そうなものがあったのでいくつか購入してしまった。

買った商品の情報シェアをしたい。

SIMエクステンダー 160円

スマホのSIMスロットを外まで延長するツールだ。

最初SIMスロットをスマホの外まで延長して何の意味がある商品か分からなかった。

中国人ってSIMピン使って入れ替えるの面倒なほど頻繁にSIMを入れ替えるのか?と思ってよく見ると、

これ面白いアイディアだ。

マイクロSDカード(TF CARD)とSIM1枚が排他のデュアルスロットのスマホで2SIM+マイクロSDを成り立たせるツールだった。

物理的に合計3枚入らなきゃ強引に1枚分を外から接続してしまえという大陸らしい発想だ。

もちろんSIMが2枚挿さっていたらOSで入っているはずのないマイクロSDの機能を殺してしまうスマホは使えないが中華製の多くはそこまで面倒な事を考えていないらしい。

OPPOも対象なので以前使っていたスマホもおそらく使えそう。

ということは、

これがあればOneplus7を買う必要がなかったかも?

買い替えのきっかけはSIMの2枚挿しとストレージ容量の確保なのでこのツールがあれば実現する。

ただ背面にSIMスロットを貼り付けるのでそこそこの厚さが出来る。

もしケースがハマらないのでは使えない。

だから買って普段使いにできるか試す必要があった。

既にスマホを買い換えていまさら感もあるがせっかくなのでOneplus7が壊れた時のバックアップ用スマホのシャオミRedme Note4用に購入して遊んでみよう。

ちなみにこのツールいくつか種類があり対応機種も載っているので買い間違えると無駄になるのでご注意を。それでも200円以下だが。

クレジットカードスリーブ 65円

10枚で65円のクレジットカードのソフトケースだ。

こんなもの日本でも探せば安く見つかりそう。

でもこれはカードスキミング防止機能付き。

国内で購入すると1枚で数百円するのではないだろうか。

この安さなのでまともに磁気シールドされているか微妙だが手持ちの電子マネーとスマホのNFCリーダーで読み取れないことを確認すればわかる。

使い道としてはそのままカード入れにするわけでは無く財布の両面の内側に入れて財布に入っているカードのスキミング防止に使う予定だ。

それにしても65円で送料込みって中国から日本の国際郵便ってそんな安かったかな?

紛失防止GPSトラッカー 166円

GPSトラッカーといっても160円程度でGPSレシーバーが入っているわけがない。

Bluetoothと極小スピーカーを内蔵して鍵やペットにはめて見失ったらスマホを操作してビープ音で現物やペットを見つけるためのタグだ。

アマゾンでももう少し高級品が販売しておりその旧バージョンを自宅用のキーホルダーにつなげて使っていた。

買ったのは電池交換版ではなく使い捨てだったので先日鳴らなくならなくなったのを確認して捨てた。

当時電池交換版が販売されていれば使えていたのに。。

スマホのように電池を簡単に変えらない仕様にして買い換えを期待したが思う程買い換える人がおらず売上が止まったので電池交換版を出したのだろう。

そしてこちら、166円でどれだけ使い物になるかが楽しみで、万が一まともに使えれば電池交換も出来そうなので使い続けられる。

あとは捜索するアプリが日本で使えるかだ。(アプリのダウンロードと言語)

両面ナノテープ 2m 248円

今回の商品の中で一番高い。笑

見た通り少し厚さがあり再利用できるTPU素材っぽいチュルチュルな感じの両面テープだ。

どれだけ粘着力があるか分からないので使用目的は決まっていないが洗って再利用できるみたいなので車や台所など便利に使えそうだ。

逆に粘着力が弱めならスマホの滑り止めにならないか期待している。

だから最低単位が1メートルのところ2メートルも買ってみた。

届いたら活用法をレビューしてみたい。

マグネット式USBケーブル162円(定価321円))

先日ブラックフライデーで購入したもののキャンセルされて別のメーカーで5本購入したマグネット式USB充電ケーブルと同じものだ。

前回キャンセルのせいで減らしたType-Cを1本追加した。

一度に購入する数を増やすと送料が上がるので送料無料で1本だけにした。

本当は別のメーカーの同じマグネット式USBケーブルを購入して互換性があるかチェックしたかった。

マグネット式のジョイントは大きく分けて二種類あり平型の方は互換性がないようだ。

一方この丸型は同じ形をしているという噂もあるので何種類か試してみたかった。

この手のメーカーって売れ無くなればさっさと製造をやめてしまうので他のメーカーの互換性があることは節約術としても重要になる。

しかし他のメーカーを購入して使えなかった場合にUSB TYPE-Cのコネクタが1本もがないのでまず一通り使えるのを確認してから挑戦したい。

今回購入したのはこの5品だ。

合計で800円だった。

これで14品目注文したので使い勝手がいいものはレビューしたい。

今回も注文数が多く評価が高い商品のみ選んだ。

そして数日後に追加でひとつ注文した。

急速充電器454円(定価1008円)

PD3.0+QC3.0の36W充電器だ。

使えれば日本だと10倍の価格しそうだが、さて。

PDかQCのいずれだけでもまともに使えれば2000円程度はする。

注文したばかりなのでレビューできるのは二月頃かな。


おすすめ記事

ためになる記事だと思ったらシェアおねげえします

フォローする