サマンサキングズ2017福袋(15000円)買ってみた

スポンサーリンク

今年狙ってた福袋。

というか無印良品の福缶カップヌードルの福袋しか買ってないのでまともな福袋はこれだけの予定。

中身はサマンサキングズのカバンが入ってる。

もちろんメンズ。

20分くらい開店前に並んで買ったけど、うしろに人はおらず福袋がダブついていた。

他で何か買ってから行っても間に合ったかもしれない。

四の五の言わずに早速開封しよう。

黒いサマンサキングズの紙袋

出してみる。


えー、ただのトートバッグか?
ファブリック製。

緑入ってるように見えるがグレーと書いてあった。

なんか外れっぽいかな

   
裏面


予想通り2WAYだった。

そして上から


これは出し入れしやすそう。

おまけでインナーバッグもついてた。


値札を見ると23000円。

サマンサのロゴ無いと5000円位で売ってそうなカバン 笑

ブランド物だから妥当な値段か。

色も好きだし2Way欲しかったから嬉しい。

確か一昨年この価格で2Wayだったらしいので予想はして買っていた。

ただサイズが少し小さいのとマスターキングズのロゴが金属でほとんどわからないのが難点。

さて開封終わろうかと紙バッグみたらもう一個入ってた。

そんな事店員さんがいってたの思い出した。

1個だと思い込んでいたので嬉しい。

では2個目


ちょうどA4ノートPC入れるのにいいサイズ。

カーキ色でビニール製。

マスターキングズのロゴはこっちがいい。

裏面


値札は5500円

合わせて28500円。

おいしい。

手持ちのキングズのリュックと並べてみた。


おそらく当たりの福袋では無いだろうが税込16200円の福袋として個人的にとても満足してる。

いいものが入っていても気に入って使えなきゃ意味がない。

この黒いリュックサックはサイドポケットが無いのが残念なところで2Wayにはついていたからマジ嬉しい。
この福袋は結構当たりと聞いていたがそれを証明できた気がする。

服には無頓着でユニクロやGUで充分なのにカバンオタクでブランドはヴィトンとポーターで通勤用と休日用に出張用、旅行用で10個以上は押し入れにある。

カバンの主力はバックパックで写真の通りサマンサキングズも1つ持っていた。

このブランドって海外旅行とか海外移住に都合がいい。

理由は国内ではそれなりのブランドだが海外ではほぼ無名。

海外セレブ御用達とか言ってるけど、まさか信じている人はいないと思う。

誰が見ても高価とわかるヴィトンやエルメス、ヴェレクストラやコーチのカバンなんて持ってウロウロしてたら海外で犯罪に巻き込まれる可能性が上がる。

その点サマンサタバサはアジアで中国、韓国、香港、シンガポールに店舗があるだけで移住を考えているマレーシア、タイ、インドネシアにはない。

もしサマンサタバサ知っていてもキングズは知名度ゼロではないか。
ブランド力に比較して価格が高すぎる傾向があるが作りはそこそこいい。

なら同じ価格帯のポーターの方がよほど耐久性が高く実用性も高いと反論されそう。

でもポーターはあくまで実用カバンで、サマンサキングスはファッションの違い。

高級バッグに求めるものは所有欲を満たすこと。

作りがいいだけなら全てポーターや無名の革鞄屋でハンドメイドしてもらうのがいい。

サマンサキングズは作りはそこそこ、ブランドも国内ではそこそこで海外ではほぼ無名。

絶妙なブランド。

2Wayバッグは退職後も使える。

サマンサキングスの福袋が当たりだったので正月のクレカの審査落ちのショックは忘れられそう(笑

カバンオタクだけでなく以前は腕時計オタクでもあったのでいつかはその話でも。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする