座椅子壊れてニトリのルルからマーサに換えた

座椅子を20年以上愛用している。

これまで7台の座椅子を買い替えてきた。

ニトリで買ったルルという座椅子が壊れた。

それまで座椅子は楽天で4台連続買っていた。

楽天の座椅子は運良く外れはなかったが毎回慣れるまで腰が痛くなる。

どんなに前の座椅子とよく似たのを買っても起こる。

経験から座椅子の寿命は3年だった。

ウレタンがボロボロになりながら4年耐えた座椅子もあるが自分の使い方だと3年だと考えている。

ルルは2年もたなかった。

突然横のラッチが壊れて背もたれが立てられなくなった。

その前にポケットコイルが座面の一か所に集まって盛り上がって座りにくくなってもいた。

ニトリの座椅子って品質悪いのかと考えたが退職して座っている時間が長くなったことと、ルルは楽天で購入した座椅子よりかなり安いのでコストを考慮すれば当たり前だった。

5000円以下でポケットコイルにしているだけでもすごい。

普段の生活の大半が座椅子の上なので交換は一大イベントになってしまう。

イケアで買ったFILNTANが気に入っているので座椅子をネットで探したが見当たらない。

そこでまたニトリで買うことにした。

店舗に在庫がありひとり用で検討の範囲にあるのがこの6脚だった。

出典ニトリ座椅子

30分程店舗で悩んだ。

ルルを買えば現在と同じ座椅子なので腰痛は起こらない。

でも2年以内にまた買い替えが決まる。

テリーは肘掛を除けばルルより作りがチープに感じるので却下。

マーサは座り心地はいいのだが回転座椅子で視点が10cmは高くなる。

ミッドレバーは取り立てて悪いところは見つからない。

レガはルルと同じポケットコイルなので座り心地は似ているのだがサイズのわりに背もたれの高さがないため頭の置き所に困るので却下。

レストは回転座椅子でいくらなんでも目線が上がりすぎなので却下。

残った3脚で座り心地を確認するとマーサ、ミッドレバー、ルルの順になる。

この際折角買い替えるのだからルルはやめよう。

マーサの難点は視点が上がるのと回転とフルフラットにならないところ。

ミッドレバーは特に問題らしい問題がない。

無難なミッドレバーにしようと商品を手に取ろうとしたがデカい。

これ持ち帰るのか~

一方マーサはコンパクト

背もたれを倒すとかなり小さくなるのも特徴だ。

目線10cmアップは慣れるだろうしフルフラットなんて使ったことないしマーサにするか。

店員に店内で梱包外して段ボールを引き取ってくれるか確認したら全部やってくれて中身だけを台車に乗せて渡してくれた。

段ボールの処分を考えると鬱になる。

空いていたためもあるがニトリは優しい。

早速自宅に設置、、、というほどでなく置いてみた。

背もたれを倒すとかなりコンパクトなサイズ

ポケットコイルじゃないのでクッションがへたるのが先か壊れるのが先かどちらだろう。

裏の回転板にはカバーがついていた。

実際に座ってみると

目線が10cm高くなる違和感はすごい。

回転座椅子なので普通の座椅子に比べて不安定感もある。

店舗では気がつかなかった背もたれの直線による押されるような違和感。

慣れるか心配だ。

一方いいところは足が組める。

座面の足側はさらに高くなっているので普通の椅子のように足が組めてしまう。

そして座面が高くなったおかげでサイドテーブルと高さがちょうどになりアクセスがしやすくなった。

使う気はなかったが回転するとサイドテーブルに向いて軽い作業が出来たりするのでやはり便利だった。

あと座椅子カバーの対応表記は無かったがルルで使っていた座椅子パッドが使えた。

若干横幅が足りないが使わないよりは絶対いい。

ニトリの座椅子でマーサを検討している人に参考にでもなれば。


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする